【ユニクロ】「ヒートテック毛布」で「オフトゥンの魔力」倍増間違いなし

goods
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はウワサのユニクロの「ヒートテック毛布」を買ったので数日使ってみた感想です。

結論としての感想は、「軽い」「暖かい」「洗える」と三拍子揃ったハイスペック毛布!

この「ヒートテック毛布」の導入で、冬のオフトゥンの魔力が倍増すること間違いなし!です。

スポンサーリンク

「ヒートテック毛布」仕様

まずはユニクロ公式サイトから「ヒートテック毛布」のスペック抜粋です。

価格サイズ・重量取扱いカラー素材
ヒートテックモウフ
(シングル)
¥4,990
+消費税
200×140cm
重量約1.2kg
洗濯機04 GRAY
32 BEIGE
38 DARK BROWN
本体:
 66% アクリル,
 22% ポリエステル,
 12% レーヨン
パイピング部分:
 100% ポリエステル
ヒートテックモウフ
(ダブル)
¥5,990
+消費税
200×180cm
重量約1.5kg
同上同上同上
引用元:ユニクロ公式サイト

ちなみに筆者が購入したのはシングルサイズ「04 GRAY」です。

シングルサイズでも、手で持って帰るのはちょっとしんどいサイズです。

数日使ってみた感想

早速ですが、実際に数日使ってみて感じた素直な感想を。

とにかく「軽くて暖かい」

毛布を身体に被せてまず一番に思ったことは、

おお、軽い!

の一言!

え、軽いってことはそんなに暖かくないのでは?と思うところですが、そこはヒートテックの名前が冠されている毛布、しっかりと暖かいんです。

もちろんいきなりホカホカではなく、徐々に自分の体温が毛布の中で増幅されていくイメージ。

数十秒で毛布の中はポカポカしてきて思わずホッコリこんな顔になります

通常の毛布だと、冷たい毛布を自分の体温で暖めていくまでの時間が辛いですが、ヒートテック毛布は触った瞬間もひんやりではなくふんわりと暖かいので、これからの寒くなる季節には嬉しいポイントかなと。

「肌触りが良い」が、洗濯するとどうなるのか?

肌触りがとても滑らかで、かなり気持ち良いのもポイント高しです。

ただ、レビューで散見した「一度洗濯すると質感が変わってしまう」という声がちょっと気になります。

「自宅で洗濯できる」が一つの売り文句なのに、たった一回の洗濯でこの肌触りの良さがなくなってしまうのであれば確かに辛い…

また洗濯は試してないのでなんとも言えないですが、また洗濯するタイミングになればどうなったのか報告します。

毛が抜けやすいのは本当か?

レビューを見てもう一点気になってたのは「毛が抜けやすく繊維が衣服につく」「毛玉ができやすい」「寝起きにコロコロ必須」といった声がいくつもあったこと。

しかし、実際に数日使ってみたところ、生産ロットの違いか?または色違いで変わるのか?と思うくらい全くそんなことは起こらず。

毛布の表面を強めに撫でても、思いっきりつまんで引っ張っても、何も指には付着しません。

素材感が分かるように動画を作ったのでご参考までにどうぞ。

【ユニクロ】「ヒートテック毛布」で「オフトゥンの魔力」倍増間違いなし

ちなみに動画でチラリと映っている「敷くだけ」でズレない敷きパッドも便利&肌触りバツグンでオススメです♪

冬の寒さはヒートテック毛布一枚では厳しい

大阪の秋口の少し肌寒い夜の寒さ程度なら一枚でも十分しのげる暖かさですが、本格的な冬はヒートテック毛布といえど一枚では厳しいです。

(そもそも真冬に毛布一枚で、と考える人はいないとは思いますが)

ヒートテックがインナーであるように、掛布団を上にかけてこそ「ヒートテック毛布」の本領発揮だと思います。

我が家のにゃんこも気に入ってくれました。

お試しで一枚買ってみたんですが、普通に気に入ったのでもう一枚色違いを購入決定です。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント