お金の勉強

【イオン】株の配当金を受け取って資本主義を感じたよ

お金の勉強
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はイオン株の配当金を受け取って普通に嬉しかったけど、改めて資本主義を感じたよというお話です。

スポンサーリンク

「中間配当」いただきました

先日、イオン株主優待の一つである「オーナーズカード」が届いたよという記事を書きました。

その数日後、「中間報告書」と同封で「配当金」を配当しましたという案内も届きました。

肉玉にゃんこ

オーナーズカード目的の株式保有なので特に期待はしてなかったけど、もらえること自体は素直に嬉しいですにゃ~

その金額は… 所有株数 100株 × 1株あたりの配当金 18円 = 1,800円!と金額的には微々たるものですが、やはり嬉しいものですね~

今回は「中間配当」なので、半期後の「期末配当」でも配当は期待できそうです。

これまでのイオンの配当実績は「中間」も「期末」も同額のようです。https://www.aeon.info/ir/stock/dividend/

肉玉にゃんこ

ちなみに同封されてた「中間報告書」は普通に興味深い内容で面白く、「イオン」という企業について新たな発見もありましたにゃ~

シンプルに「資本主義」を感じました

それにしても…

100株保有で半年で1,800円ということは、1,000株保有であれば半年で18,000円、年間で36,000円もの配当が期待できるということになります。

さらにその10倍保有であれば単純に配当も10倍で360,000円

肉玉にゃんこ

金持ちがさらに金持ちになる、資本主義社会という仕組みをヒシヒシと感じてしまいましたにゃ~

いざとなれば売却できる株を保有しているだけで、年に数万~数十万円がチャリンチャリンと降ってくる…

もちろん株が無価値になるリスクは常にあるものの、分散投資でリスクは軽減できるし、例え大暴落したとしても余剰資金であれば特に生活に支障はなし

つまり「生活に必須でない余剰なお金」があればあるほど、さらにお金を増やす機会に恵まれるという仕組みですね。

その仕組みに納得しようがしまいが、これが自分が生きている社会の現実であるという生々しい認識を得る良いきっかけになりました(仮想通貨の世界でも十二分に感じてましたけどね…)。

おまけ

最後に戯れ言を一言。

先ほどの配当金、振込先の口座を確認するとしっかり振り込まれておりましたが…

配当金は1,800円という案内でしたが、実際に振り込まれた金額は1,435円

恐らく税金(所得税・住民税)が引かれた結果でしょうが、微々たる収入に容赦ない税金…

肉玉にゃんこ

これも社会の現実ですにゃ~

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント