goods

【ChromeBook】宅トレ動画再生専用機としてクロームブックを買ったよ

goods
この記事は約6分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は宅トレ動画再生専用機としてクロームブックを買ったので使用感レビューをお届けします。

以前、簡易自宅ジムのススメで「すぐに運動できる部屋があるといいよ〜」という記事を書きました。

基本的に「宅トレ動画を見る」という用途ではストレスなく使えているんですが、もう少し上位モデルにしたらさらに快適だったかなと思う点もあるので挙げていきます。

スポンサーリンク

購入したモデル

まず、購入したモデルはこちらです。

14.0型の「Lenovo Chromebook S330」です。

肉玉にゃんこ

25,000~32,000円くらいで買えるモデルで、ノートPCとしてはかなり安めの価格ですにゃ〜

画質が粗い

近くで見ると粗さが目立ちます

値段から考えて高画質な画面は期待してなかったんですが、それを踏まえて考えても画質は悪いですね…

ただ、宅トレ動画視聴用途としては特に問題なしです。

モニターの視野角が狭い

斜めから見ると見にくくなる

正面からは普通に見えるんですが、視野角が狭いようで少し斜めから見ると上記のようにコントラストが下がってかなり見にくくなります。

視野角とは?
画面の表示が正しく見える角度の広さです。上下(垂直)の角度と、左右(水平)の角度とがあります。画面を斜めから見ると、ディスプレイ内部からの光の通り方が正面から見たときと変わるため、色合いや明るさが変化します。視野角は、これが大きく変わらない範囲をいいます。180度が最大で、数字が小さいほど、斜めから見た際に見づらくなります。
引用元:コトバンク

立って宅トレを行うと斜めから見ることになるので、これは致命的かなぁと初めは思いました。

が、トレーニングやエクササイズの身体の動かし方などは十分確認できるので許容範囲でした。

動きがカクつく

基本的なオペレーションはそこまでモッサリはしてないんですが、特に気になるのがYouTube動画を全画面表示にした時など。

明らかにワンテンポ遅れての動きになります。

もう慣れましたが。

低音質

音質もやはり低めですね。

ザ・安めなスピーカーといった感じ。

ただ、音が割れたりくぐもったりはしてないので、宅トレ動画内のYouTuberの声などは問題なく聞き取れます。

ログインが面倒

これはこのモデルだけでなくクロームブック全てに言えることかも知れませんが、パソコン立ち上げ時のログインが結構面倒です。

肉玉にゃんこ

立ち上げ時に毎回Googleアカウントにログインする必要があるんですにゃ〜

Googleアカウントは今や色んな情報とリンクしてるので、パスワードを複雑にしている方が多いと思いますが、それを毎回手入力というのはなかなかの作業です。

パスワードの代わりにPINコード他のAndroidデバイスを用いたスマートロックという方法も用意されてますが、筆者宅では基本、家の中でしか使わないので電源はオンのままで利用しています。

全てはすぐに宅トレを始められるようにするため。

ちなみに上位モデルには生体認証(指紋認証)ができるクロームブックもありますが、起動時のログイン画面ロック解除時で生体認証は使えず、立ち上げ時はあくまでGoogleアカウントログインが必要のようです(執筆時現在)。

まとめ

不満めいたことばかり書きましたが、基本的に全て値段相応といった感じなのでそこまで不満には思っていません。

冒頭にも述べたように、「宅トレ動画を見る」用途としては何ら問題なく使えてますから。

似たようなニーズでサブのノートパソコンが欲しい方、クロームブックは選択肢としてアリだと思いますよ〜。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント