WEB / アプリ

【OASIS】「OASIS-BNB」をStakingする手順のご紹介【後編】

WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は「Project OASIS」というメタバースプロジェクト内で「OASIS-BNB」をStaking(ステーキング)する手順のご紹介【後編】です。

肉玉にゃんこ

【後編】【前編】で取得した「LP($OASIS-BNB)」「Project OASIS」内でステーキングする手順となりますにゃ〜

▼【前半】の記事はこちら。

スポンサーリンク

OASISで「LP($OASIS-BNB)」をStakingする手順

1.「Project OASIS」公式サイトからゲームにログイン

「Project OASIS」公式サイトにアクセスし、キャラの吹き出し内のテキスト「Hello! Click me to play the game」をクリックします。

サーバー選択画面になるのでお好きなサーバーをクリックします(今のところ、どのサーバーでも良いみたいです)。

ウォレット接続画面。本記事ではMetaMaskでログインします。
「LP」トークンを所有しているウォレットである必要があります。

肉玉にゃんこ

ウォレットでゲームのアカウント管理をしているようですにゃ〜

MetaMaskウィンドウ「署名の要求」を求められるので「署名」をクリックします。

▼下記のような画面になれば、無事にゲームにログイン完了です!

2. Staking先を選択する

スタート地点である十字路のすぐ右下にある農場?のような施設でステーキングができます。

穴がたくさん開いていて人参のような物が埋まってる6箇所がクリックできるようになっています。

右3箇所は $OASIS のみをステーキングできるプールですが、執筆時現在すべての枠が埋まっているのでもうステーキングできません。

▲なので本記事では、左3箇所の LP($OASIS-BNB)が対象になっている方でステーキングしていきます。
3箇所の違いはステーキング期間で、左から90日間/180日間/360日間となってます。

ちなみにそれぞれのリワードの違いについては以下の通り(執筆時現在)

APRラッフルチケット
(LP10で1枚)
90日間125.95 %×2枚
180日間239.92 %×3枚
360日間247.84 %×4枚
肉玉にゃんこ

資産の拘束期間が長ければ長いほど、利回りであるAPR(年換算利回り)は高くなってますにゃ~

「ラッフルチケット」に関しては、LP10につき1枚配布に対する乗数となります。

例えば、LP2090日間ステーキングなら、2 × 2 = 4枚 ということになります

より詳しくは公式解説ページで確認できます。

3. LP($BNB-OASIS)をStaking

▼本記事では90日間でステーキングしていくので、一番左側の人参をクリックします。

FarmsのStaking画面が開くので、右下の丸いボタンをクリックします。

▼下にStakingメニューが展開されるので、右下にある「Approve」をクリックします。

MetaMaskウィンドウが開くのでドメイン手数料を確認し、問題なければ「確認」をクリックします。

▼Stakeする数量を入力する画面になるので、上のフォームにステーキングしたい数を入力、もしくは全額ならフォーム下の「100%」ボタンをクリックします。

「BALANCE」に残高が表示されています

▼入力ができたら「Confirm」をクリックします。

MetaMaskウィンドウが開くので、手数料を確認して「確認」をクリックします。

▼しばし待ち、画面上部に「Staking Successful」と表示されればステーキング成功です!「OK」をクリックして表示を閉じます。

ステーキングした分「BALANCE」の残高が減ります

4. Staking確認・リワード受け取り方法

ステーキングやリワードの確認はいつでも可能です。

▼ステーキングをした人参っぽい物をクリックします。

Staking画面が開くので、右下の丸いボタンをクリックします。

赤枠内現在ステーキング中の数量となります。

リワード(報酬)は左側に表示されており「Claim」をクリックで受け取ることができますが、「Claim」してからステーキング期間(90日間ステーキングなら90日間)かかるようです。

肉玉にゃんこ

ちなみにステーキング開始3日目で、約17ドルのリワードが発生してますにゃ〜
今後が楽しみですにゃ〜

リワードはClaimするとわずかですが手数料がかかるので、ある程度まとまった額になってからにしようかなと思ってます。

リワードの「ラッフルチケット」もステーキングした時点ですぐに配布されるようですが、執筆時現在はまだ確認することができないようです。

おわりに

ただのステーキングならまだしも、指定されたトークンの流動性の提供の対価で得られる「LP」をステーキングするという、なかなかハードルの高い作業でしたが、なんとか完了できました。

なるべく分かりやすく解説したつもりですが、何か不明点などあればコメントいただければ分かる範囲でお答えします。

初めは、最短でも資金ロック期間が90日間という長いのでは?と思いましたが、ある意味その日まで放置プレイで良いということなので気が楽です ^^;

今考えると180日間でも良かったかな〜とは思いますが、一旦はこれで様子をみてようと思います。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント