WEB / アプリ

【OASIS】「OASIS-BNB」をStakingする手順のご紹介【前編】

WEB / アプリ
この記事は約6分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は「Project OASIS」というメタバースプロジェクト内で「LP($OASIS-BNB)」をStaking(ステーキング)する手順のご紹介【前編】です。

肉玉にゃんこ

【前編】ステーキングをする「LP($OASIS-BNB)」をPancakeSwapで取得するまでの内容となりますにゃ〜

本記事はあくまで投資手順を解説したもので、「Project OASIS」に投資を勧める意図はありません。
投資をする際は自己判断でお願いいたします。

「Project OASIS」公式ページ
※英語なので必要であれば、Chromeブラウザなどで翻訳してください。

スポンサーリンク

「LP($OASIS-BNB)」を取得する手順

0. 前提

本記事の内容は、下記はすでに済んでいる前提で進めていきます。

  • MetaMaskの導入・アカウント作成済
  • MetaMaskにBinance Smart Chainを設定済
  • MetaMaskに600ドル相当のBNBを所持している

1. OASIS を BNB でスワップして取得する

まずはOASISという「Project OASIS」の独自トークンが必要なので、BNBOASISをスワップ(交換)します。

スワップする金額は、OASIS Projectの「ラッフルチケット」1枚配布対象となる10LP(執筆時点およそ300ドル)単位が目安となります。
参考:「Project OASIS」公式イベント解説ページ

次のステップの「流動性の提供」の際に、OASISと同額のBNBが必要なのでBNB全額スワップしないようにしてください。
例:300ドル分のOASISの場合、同額の300ドル分のBNBが必要なので、合計600ドルの資金が必要

肉玉にゃんこ

「ラッフルチケット」とは、Project OASISのNFTセールやLaunchpadなどのイベントで利用できるチケットで先行者利益となるものですにゃ〜
また「LP」とは「Liquidity Provider(流動性提供者)トークン」のことで、$BNBと$OASISなどトークン同士の流動性を提供することで対価として受け取れるトークンですにゃ〜

「流動性の提供」について詳しく知りたい方は下記サイト様の記事をどうぞ!

https://coinchoice.net/how-to-start-liquidity-providing-in-pancakeswap/

PancakeSwapにアクセスし、MetaMaskなどのウォレットに接続後、①「Trade」メニュー②「Exchange」タブから「From」「Select a currency」③BNB にします。

続いて下の「To」「Select a currency」OASISにしますが、デフォルトでOASISは表示されないので次の要領でOASISトークンを追加します。

PancakeSwapに「OASISトークン」を追加する方法

①「Select a currency」→ 少し下にスクロールして ②「Manage Tokens」③「Tokens」で表示される ④「フォーム」に、CoinMarketCapなどで調べたコントラクトアドレスをコピーペースト。

コントラクトアドレスをコピペすると、すぐ下に候補として 「OASIS」と表示されるので ⑥「Import」をクリック。

新しいトークンを追加しようとすると下記のように警告文が表示されるので確認して、⑦「I understand」にチェックを入れ ⑧「Import」をクリックするとOASISトークンを追加できます。

ちなみにOASISコントラクトアドレス「0xb19289b436b2f7a92891ac391d8f52580d3087e4」ですが、コントラクトアドレスなど重要な情報はリスク回避の観点から自分で調べる習慣を身につけておく方がベターです。

コントラクトアドレスの調べ方について詳しくは下記記事をどうぞ!

OASISとBNBをスワップ

OASISが追加できたら、必要な量のOASISBNBとスワップします。

参考までに、筆者は20 LPあたりを狙って約1.2 BNB約423 OASISとスワップし、およそ21 LPを取得しました。

2. BNBとOASISとの「流動性を提供」して「LP」を取得する

続いて「LP」を取得するため、BNBOASISの流動性を提供します。

▼先程の画面から、今度は「Liquidity」タブをクリックします。

「+ Add Liquidity」をクリックします。

①「Select a currency」から「BNB」を選択、②「Select a currency」から「OASIS」を選択、1. でスワップしたOASISの数量を入力(全額なら「MAX」をクリック)すると、自動で同額のBNBが入力されるので確認し、⑤「Enable OASIS」をクリックします。

▼MetaMaskウィンドウが開き「Https://pancakeswap.financeに OASIS の使用を許可しますか?」と表示されるので、ドメインが間違いないかTransaction Fee(手数料)の額を確認後、問題なければ「確認」をクリックします。

▼しばし待つと、右上に「Transaction receipt Approve OASIS」と表示され…

「You will receive」として、受け取る「LP」の数量(下記例だと21.5366)が表示されるので確認して「Confirm Supply」をクリックします。

肉玉にゃんこ

ここでは「BNB/OASIS Pool Tokens」「LP」ということになりますにゃ〜

▼再度MetaMaskウィンドウが開くので、手数料などを確認して「確認」をクリックします。

▼しばし待ち、再度右上に「Transaction receipt」と表示されれば「流動性の提供」完了です!

「Liquidity」タブ「Your Liquidity」で、今「流動性を提供」している組み合わせが確認できます。

  • ①:流動性提供の対価として受け取った「LP」の数量
  • ②:流動性提供としてPancakeSwapに提供しているトークン内容
肉玉にゃんこ

ちなみに上記で自分のウォレット(MetaMask)内にあるのは「LP」で、OASISとBNBは提供した分残高が減っていますにゃ〜
「LP」はMetaMaskでは「Cake-LP」と表示されてますにゃ〜

【後半】に続く…

これでようやく「Project OASIS」内にステーキングするLP($OASIS-BNB)を取得できました、お疲れさまでした!

「LP($OASIS-BNB)」をStakingする手順は、【後半】記事でご紹介します。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント