【無料】歩くだけで暗号資産がもらえる「ステラウォーク」の始め方【iOS】

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約8分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はただ歩くだけで暗号資産「XLM(ステラルーメン)」がもらえる超お手軽MoveToEarnアプリ「ステラウォーク」の始め方・稼ぎ方を画像つきで分かりやすくご紹介します。

肉玉にゃんこ

「ステラウォーク」実際にいくら稼げるのかも報告いたしますにゃ〜

2022年5月現在、ステラウォークiOSバージョンのみとなっておりアンドロイドは非対応となってます。

スポンサーリンク

「ステラウォーク」とは?

まず「ステラウォーク」とはどんなアプリかをざっくりご紹介。

ズバリ特徴は以下の通りです!

  • ほったらかしでOK!(1日1回は起動要)
  • 課金要素ゼロで完全ノーリスク!
  • iPhoneを持って歩くだけ!
  • ガッツリは稼げないけど堅実には稼げる!
  • 暗号資産版ポイ活アプリ!

正直稼げる額は少ないですが、「ヘルスケア」アプリの歩数を同期するタイプのなので常時起動させておく必要もなく、かなりお手軽にできるMoveToEarnアプリです。

肉玉にゃんこ

もちろんSTEPN(ステップン)SweatCoin(スウェットコイン)Aglet(アグレット)STEP(ステップ)など他のMove2Earnアプリとの同時運用も全く問題なしですにゃ〜

もらえる暗号資産は「XLM(ステラ・ルーメン)」という通貨で、日本の暗号資産取引所「bitFlyer」「Coincheck」他、かなりたくさんの取引所で取り扱いのある割とメジャーな暗号資産です。

ステラルーメンとは?
ステラ開発財団が開発した、手数料が安くかつ処理速度が速い暗号資産(仮想通貨)。「非中央集権」が一般的な暗号資産の中では、管理主体が存在するという「中央集権型」の珍しいタイプの暗号資産となります。
個人間決済を重視した設計で、実用化が進んでいけば価値上昇が期待できる暗号資産と言えます。

肉玉にゃんこ

今からコツコツと貯めておけば、価値が上昇した時にちょっとしたお小遣いになるかも?ですにゃ〜

ちなみに「ステラウォーク」は、ステラ開発財団とは直接関係はないDoshCokkという(恐らく?)日本の企業がリリースしたアプリです。

→ステラウォーク公式Twitterアカウント

日本製のMoveToEarnアプリは珍しいですが、アプリの作りはとてもしっかりしており非常に馴染みやすいインターフェイスになってます。

「ステラウォーク」メイン画面
肉玉にゃんこ

宇宙空間をふわふわ漂うワンコがキュートですにゃ〜

それでは以下、「ステラウォーク」の始め方を解説していきます。

「ステラウォーク」アプリの始め方

1.「XLM(ステラルーメン)」の受取口座を作成

「ステラウォーク」を始めるにはまず、暗号資産「ステラルーメン」の受取先となる口座(ウォレット)が必要となります。

口座を作成する方法はいくつかありますが、本記事では日本の暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」を使ったやり方をご紹介します。

▼まずは下記よりコインチェックの口座開設(無料)をします。

\【口座開設最短5分ビットコインあげちゃうキャンペーン【6/30迄】/

コインチェック

口座開設ができたら下記より「コインチェック」アプリをiPhoneにインストールして起動します。

Coinchekアプリをインストールする

本記事ではスマホアプリで解説しますが、もちろんパソコンでの作業も可能です。

▼「Coincheck」アプリを起動し、下部メニュー「ウォレット」をタップします。

「ウォレット」画面になるので「すべての暗号資産を表示」をタップします。

▼少し下にスクロールします。

「ステラルーメン」が見つかったらタップします。

「ステラルーメン残高」画面になるので「受取」をタップします。

▼注意書きが表示されるので内容を確認して「アドレスを作成」をタップします。

肉玉にゃんこ

ステラルーメンの特徴として、受取口座には「入金用アドレス」「メモ」2つの情報が必要となってますにゃ〜

「アドレス」と「メモ」が発行されました!それぞれの末尾の横にあるボタンでコピーができるので、「メモ」アプリなどにペーストして保存しておきます。

「アドレス」も「メモ」どちらも手入力では間違う可能性が高いので、必ずコピーペーストで行なってください。

これでステラルーメンの受取口座(ウォレット)の作成は完了です!

2.「ステラウォーク」をダウンロード・初期設定

▼続いて下記リンクより「ステラウォーク」アプリをダウンロードします。

「ステラウォーク」アプリをダウンロードする

▼インストールしたアプリを起動すると下記のようなイントロダクションが表示されるので、内容を確認しながら「次へ」をタップしていきます。

「ヘルスケアとの連携をしよう!」と表示されたら「連携する」をタップします。

「ヘルスケア」アプリに切り替わるので「すべてオンにする」をタップして画面右上の「許可」をタップします。

「”ステラウォーク”が他社のAppやWebサイトを横断してあなたのアクティビティをトラッキングすることを許可しますか?」と表示されるので、どちらかをタップします。筆者は「Appにトラッキングしないように要求」としました。

▼下記のような画面になったら初期設定完了です!

肉玉にゃんこ

こちらが「ステラウォーク」のメイン画面となりますにゃ〜

「ステラウォーク」の稼ぎ方

スマホを持って歩くだけ!1日の終わりにカプセル回収を忘れずに

「ステラウォーク」の稼ぎ方ですが、冒頭でも少し触れたようにアプリを常に起動させておく必要はなく、ただiPhoneを持って歩くだけでOK!

▼下記のように1,500歩・3,000歩・5,000歩・8,000歩ごとにカプセルが獲得でき、そのカプセルの中に「ステラルーメン」と交換できる「ジェム」が入っています。

5,000歩達成時に獲得できる色が違う(濃い青)カプセルは、他のカプセルより多めに「ジェム」が入ってるカプセルです。

▼それぞれの歩数に達するとカプセルがふるふると震えだし、タップすると下の「保有済みカプセル」に移動します。

肉玉にゃんこ

「保有済みカプセル」には3つまでしかキープできない仕様になってますにゃ〜

▼あとは「そのまま獲得」または「広告を見て5倍獲得」のどちらかをタップすると「保有済みカプセル」の左端のカプセルからオープンされ、ジェムが獲得できます!

筆者は基本「広告を見て5倍獲得」でカプセルオープンしてます。5倍の差は大きいので!
ちなみに広告は長くて20秒ほどの動画です。

肉玉にゃんこ

「歩数」「カプセル」毎日0時(夜中の12時)にリセットされる(消失する)ので、それまでに忘れずに回収しておきますにゃ〜

繰り返しになりますが、毎日0時を過ぎると回収しなかったカプセルは消えてしまうので、一日の終わりには忘れずにタップして獲得しておきましょう。
「保有済みカプセル」に移動させておけば消失することはありません。

月初に交換申請も忘れずに!

毎日貯めたジェムは自動で「ステラルーメン」に交換されるわけではなく、月初(2022年6月なら1〜3日の3日間)の期間に「交換申請」をする必要があります。

肉玉にゃんこ

交換申請といっても数分もかからない超簡単な作業ですにゃ〜

▼申請期間中にアプリを起動すると下記のように案内があるので「交換申請画面へ」をタップするか、メイン画面下部メニューの「申請」をタップします。

▼下記が交換申請画面です。「ステラウォーク」の始め方で作成した受取口座(ウォレット)の「アドレス」「メモ」をコピーペースト後、利用規約を確認して「利用規約に同意する」にチェックを入れ「確認」をタップします。

肉玉にゃんこ

ここからなぜか「ジェム」ではなく「ダイヤモンド」になってますが、同じものという認識で良さそうですにゃ〜

▼確認画面です。問題なければロケットにジェムを積んで宇宙に打ち上げるイメージで画面下から上に勢いよくスワイプ!

「申請が完了しました」と出たらOKです!「とじる」をタップします。

「申請」画面「交換申請受付済み」となっていたら間違いなく申請できています。後は配布期間(2022年6月なら4〜10日の間)に受取口座にXLM(ステラルーメン)が自動で送金されてくるのを待つのみです。

4月で稼いだ額はこちら

▼ちなみに4月で稼いだ額はこちら!

ズバリ、5.02145 XLMです!

日本円に換算すると 1 XLMは約18円(執筆時現在)なので、18×5 で 約90円となります。

肉玉にゃんこ

一ヶ月で100円未満はちょっと少ない気もしますにゃ〜

ごもっともではありますが、前述もした通り暗号資産は価値が変動します。

価値が上昇したらという期待が持てるのと、ほとんど手間がかからないという点でやっておいて得こそあれど損はないアプリと言えるかと!

オススメMoveToEarnアプリ

おわりに

日常的に歩く人であれば、特に意識することなく暗号資産がもらえると考えれば結構嬉しいアプリと言えるのではないでしょうか!

肉玉にゃんこ

普段あまり歩かない人も、多めジェム入りカプセルがもらえる5,000歩を目処に歩くと良いかもですにゃ〜

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました