【STEPN】エナジー上限自動計算シミュレーター公開しました

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はSTEPN(ステップン)でエナジー(エネルギー)上限を自動計算するシミュレーターを作成したので公開しました!というお話です。

肉玉にゃんこ

複数パターンのシミュレーションもできますにゃ~
持ってる靴の数を入力するだけなので簡単に使えますにゃ~

本ツールを使用して何かしら不利益損害が生じた場合でも当方は責任を一切負いませんのでご了承の上お使いください。

スポンサーリンク

エナジー上限シミュレーターを作ったワケ

靴(NFTスニーカー)を買ったり売ったり、ミントしたりエンハンスしたりフュージョンしたり…

シューズの数が増減するアクションをする時に気になるのが、結果的にエナジーの上限がどうなるかですよね。

肉玉にゃんこ

特にエンハンスすると靴の数が4足も減るのでエナジー上限に影響が出やすかったりしますにゃ~

エナジー上限は割と単純な計算から導き出せますが、戦略としていくつかの靴保有パターンを簡単にシミュレーションできるようになれば良いなぁと思い、今回のシミュレーターを作成してみました。

肉玉にゃんこ

もしかしたらもっと良いツールがすでにあるかもですが、見当たらなかったのでサクッと作ってしまいましたにゃ~

エナジー上限を決める要素について

シミュレーター紹介の前に、参考までにエナジー上限を決める要素について簡単にまとめておきます。

エナジー数を決める要素は以下の2つです。

  • 保有する靴の数
  • 保有する靴のレアリティ

それぞれを表にすると以下の通り(執筆時現在)。

保有する靴数靴数によるエナジー上限
12
34
99
1512
3020
靴の保有数に応じたエナジー
靴のレアリティエナジーボーナス
Uncommon1
Rare2
Epic3
Legendary4
靴のレアリティボーナス
肉玉にゃんこ

レアリティボーナスとは、高レアリティの靴を持つことで得られるボーナス値で、例えばレアのシューズを2足持っていたとすると、2エナジー×2足で、「4」エナジー上限が増えることになりますにゃ~

注意点として、エナジーの最大上限は「20」までなので、例えば30足持っててその中にアンコモンが1足含まれていたとしても「21」とはならず「20」となります。

「エナジー上限シミュレーター」の使い方

前準備:スプレッドシートをコピーする

まずは自分のGoogleアカウントにログインした状態で下記よりスプレッドシートにアクセスします。

「STEPN エナジー上限シミュレーター」にアクセスする

▼下記のようにスプレッドシートが表示されますが、この状態では編集できないのでまずは編集できるようにするためコピーしていきます。

▼画面下にあるシートタブの「Energy Simulator」①「▼」をクリック→②「別のワークブックにコピー」③「新しいスプレッドシート」という順にクリックします。

シートをコピーしましたと表示されるの「スプレッドシートを開く」をクリックします。

▼これで自分のGoogleアカウントにコピーできたので、自由に編集できるようになりました!

肉玉にゃんこ

このページをブックマークしておくと便利ですにゃ〜

Googleアカウントがない人はエクセルとして使用可能

Googleアカウント持ってないよ!という方はスプレッドシートのコピーができないですが、Excelファイルとしてダウンロードして使用することは可能です。

▼上部メニュー①「ファイル」→②「ダウンロード」→③「Microsoft Excel(.xlsx)」という順番にクリックすると、Excelファイルに変換されたデータがダウンロードされるので、スプレッドシート同様に使うことができます。

肉玉にゃんこ

エクセルも持ってないよ!という方はMicrosoft Officeと互換性のある無料ソフト「Apache OpenOffice」をインストールして「OpenDocument(.ods)」形式でダウンロードしたら使えるはずですにゃ〜
ただ使用に当たっては自己責任でお願いしますにゃ〜

「Energy Simulator」の使い方

使い方は説明不要なほど簡単です!

黄色いセルの列自分が保有している靴の数をレアリティごとに入力するだけ!

▼入力するとリアルタイムで靴数とレアリティボーナスが自動計算されて最終的な合計値が「総エナジー(エナジー上限)」として表示されます。

スプレッドシートにはサンプルとしてすでに数字が入ってますが、上記例で言うと【コモン9足、アンコモン4足、レア1足で「総エナジー」は「15」】ということになります。

前述もしましたが、総エナジーの上限は「20」です。スプレッドシートでは「20」以上の表示がされてしまうことがありますが、STEPN上では「20」となるのでその点はご了承ください。

肉玉にゃんこ

サンプルの数値はもちろん削除してもOKですにゃ〜
列がたくさんあるのは複数の靴保有パターンをシミュレーションしたい時用ですにゃ〜

おわりに

皆さんのSTEPNライフに少しでもお役に立てれば幸いです!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント