【WordPress】カスタム投稿記事を無料でCSV管理する方法

WEB / アプリ

WordPressの「カスタム投稿記事」を無料でCSV管理できないかにゃ〜?

という疑問にお答えします。  

とっちゃん@nyanco! です。 

WordPressの「カスタム投稿記事」を無料でCSVエクスポートできるプラグイン「WP All Export」と、それを編集してCSVインポートする方法のご紹介を兼ねた備忘録です。

WordPressの投稿記事をCSVにエクスポートするには「WP CSV Exporter」というプラグインがとっても優秀で使いやすいんですが、「カスタム投稿」の記事をCSVエクスポートするには有料アドオンが必要なので、他に方法はないかな~と検索して見つけたのがこの「WP All Export」というプラグイン。

こちらのプラグインは無料でカスタム投稿記事をCSVにエクスポートできるんですが、ちょっとだけ難点があります。

難点については後程、説明します。

スポンサーリンク

まずは「WP All Export」インストール

「プラグイン」→「新規追加」から「WP All Export」で検索すると「Export any WordPress data to XML/CSV」というプラグインが出てくるので「今すぐインストール」をクリック

早速エクスポート!

インストールが完了すると左メニューに「すべてエクスポート」というメニューが追加されるので、クリック

エクスポート画面になるので、「投稿タイプを選択」のドロップダウンリストからエクスポートしたい「カスタム投稿名」を探してクリック

カスタム投稿は下にスクロールすると見つかります。

今回は「更新情報」というカスタム投稿をエクスポートしてみます。
カスタム投稿名を選ぶと、投稿数やエクスポートするための設定(フィルタリング)をする画面になります。

全てエクスポートする場合は設定は不要なので「更新情報 を移行」をクリック

「エクスポートを実行する準備が。」というちょっと変な日本語ですが気にせず。

ここでも色々細かく設定できますが、大量な投稿数でない場合は気にせず「エクスポートの確認&実行」をクリック

エクスポートのプログレスバーが表示されます。投稿数が多いと少し時間がかかります(といっても100記事5秒程度)。

エクスポートが完了すると、ダウンロードができるようになるので、「CSV」をクリックするとCSVファイルがダウンロードできます!

ちなみにダウンロードされるのは「更新情報-Export-2019-October-28-0759.csv」という感じの名前のデータです。

これをエクセルで開くと文字化けするので、私はGoogle スプレッドシートにインポートして編集しています。

「ちょっと難点」の内容とは

こちらのプラグイン、サクッとCSVにエクスポートできてとても良いのですが、難点もあります。

それは、エクスポートされる項目名です。

後工程で行う、「Really Simple CSV Importer」というプラグインを使ったインポートができない項目名になってしまうのです。

なので項目をCSVインポートに適した項目名に訂正する必要があります。

例えば以下のような感じです。
右の項目名がCSVインポート時の正しい項目名です。

  • ID → post_id
  • Title → post_title
  • Post Type → post_type
  • Status → post_status

特に、カスタム投稿の「カテゴリー」や「項目名」なんかは日本語になっちゃってたりするので、下記記事内の小見出し【「post_type」に入力する内容が分からない】で紹介している方法で項目名を調べる必要があります。

「めちゃめんどくさいやん」と思うかもですが、全ての項目名を直す必要はありません。

「更新したい項目名」と「post_id」だけでOKです。

※「post_id」があれば問題なく一括更新できますが、インポートの際「注: 可能な場合 post_type 値を記載してください。」と出るのが気になる方は「post_type」もあるとベターかと思います。

なのでこの「WP All Export」というプラグイン、「post_id」を一括で取得するために使う感じですね。

(他にもっとスマートな方法があるかもですが…)

CSVインポート!

Google スプレッドシートで編集が終われば、「ファイル」→「ダウンロード」→「カンマ区切りの値(.csv、現在のシート)」からCSVファイルをダウンロードして、「Really Simple CSV Importer」プラグインでインポートしたら一気に更新完了です!

▼「Really Simple CSV Importer」についての参考記事はこちら

ひと手間かかりますが、項目名に関しては一度調べてGoogle スプレッドシートに保存しておけば何度も調べる必要もないし、なかなか快適にCSV管理ができてます♪

参考になれば幸いです ^^

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント