【2022年版】「Admin Console」で請求書・領収書を確認・DLする方法【Adobe】

クリエイティブ
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はAdobe Creative Cloud グループ版(法人版)の請求書・領収書を「Admin Console」にて確認・ダウンロードする方法のご紹介です。

肉玉にゃんこ

以前にも似たような記事を書きましたが、「個人版」から「グループ版」に変更したら微妙にやり方が変わっていたので備忘録がてらアーカイブしておきますにゃ〜

スポンサーリンク

Adomin Consoleで請求書・領収書を確認する方法【グループ版】

▼まずは下記URLよりAdmin ConsoleにアクセスしてAdobeアカウントにログインします。

Admin Console

▼画面右上の「法人名」をクリックして開くメニューから「Adobe ID」というアイコンが右についている項目をクリックすると、ページが自動で再読み込みされます。

▼ページが表示されたら再度「法人名」をクリックして、「Adobe ID」の項目にチェックが入っていることを確認します。

▼続いて上部メニューの「アカウント」をクリックします。

肉玉にゃんこ

「アカウント」メニューが見当たらない場合は「詳細」メニューの中に隠れていますにゃ~

「契約一覧」ページに移動するので、画面左メニューの「請求履歴」をクリックします。

「請求履歴」ページに移動します。以下のように同じ「請求書番号」が2つ並んでおり、それぞれのPDFアイコンをクリックすると片方(上?)が「請求書」、もう片方(下?)が「領収書」のPDFが開きます。

全く同じ体裁の書類なのでパッと見同じ書類??となりますが、左が「請求書」右が「領収書」となります。

肉玉にゃんこ

あとはダウンロードするなり印刷するなり好きにできますにゃ~

ちなみにどちらも「領収書」になってる?というケースがありましたが、ページを再読み込みするとちゃんと「請求書」「領収書」になりました。ご参考までに。

また、その日はプラン費用の支払い予定日だったのですが、「登録しているクレジットカード情報に不備があります」的なエラーが出ており、すぐにカード情報更新をすると即日のうちに「請求書」「領収書」ともに確認ができました。こちらもご参考までに。

おわりに

相変わらず「Admin Console」「アドビ アカウント」というサイトの違いが分かりづらいなぁ…と思いつつ、年一回のライセンス更新作業は無事に完了となりました。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました