WEB / アプリ

【Chrome】拡張機能「Shortkeys」の権限増えすぎ問題

WEB / アプリ
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はGoogle Chrome拡張機能「Shortkeys」の権限増えすぎ問題についてです。

スポンサーリンク

Chrome拡張機能「Shortkeys」は超便利だけど…

任意のキーの組み合わせで、ブラウザ上で色々できるChrome拡張機能「Shortkeys(ショートキーズ)」。

例えばブラウザ上で「nyanco」とキーボードで打つと本ブログ「https://blog.nyanco.me/」が開くとか、
とあるログイン画面で「pass」と打つとフォームにIDとパスワードを自動入力して「ログイン」ボタンクリックまで自動で行うとか。

こんな感じでオリジナルコマンドを自由に作成できる

要は任意のコマンドを作ってページ遷移させたり、JavaScriptブックマークレットを実行させたりのアクション割り当てができる超便利な拡張機能です。

Shortkeys (Custom Keyboard Shortcuts)
Custom keyboard shortcuts for your browser

長年愛用していたのですが、ある日気付くと動作しなくなっておりました。

アップデートで付与権限が増加!

「あれれ?」と思い「拡張機能を管理」から確認してみると、なぜか「Shortkeys」が「無効」に。

「無効にした覚えはないけどなぁ…」と思いつつ「有効」にしようとすると、こんな表示が!

「Shortkeys(Custom Keyboard Shortcuts)」の最新バージョンは、さらに許可が必要なため無効になっています。

肉玉にゃんこ

拡張機能がバージョンアップして許可権限が増えたから一旦自動で「無効」になったというわけですにゃ~

なるほど、勝手に無効になったのはChromeのセキュリティ機能が働いたということのようですが、ビックリしたのが許可を求める権限の多さ!

  • ページ デバッガ バックエンドにアクセスする
  • アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更
  • ブックマークの読み取りと変更
  • コピーして貼り付けるデータの修正
  • ダウンロードの管理
  • アプリ、拡張機能、テーマを管理する

以前は「ブックマークの読み取りと変更」くらいだったように思うんですが…

権限の内容も、拡張機能としてここまでいるの??と思ってしまうレベルで、正直怖くなってしまいました…

肉玉にゃんこ

悪意を持たれるとブラウザ内でなんでもできてしまいそうな権限ですにゃ~

筆者の無知ゆえの不安で、本当は大したことない権限なのかも知れませんが、判断ができない以上、常時有効にしておくのは止めておくことにしました…

おわりに

とは言え、いきなり「Shortkeys」が使えなくなると仕事に支障をきたすレベルで駆使していたので、必要な時だけ「有効」にして、しばらく使わない時は「無効」にするという手間をかけて利用してます。

…ただ正直、効率が鬼下がりなので早いうちに代替策を考えなければということでまずは他の近い機能と思われる拡張機能を色々試しています。

肉玉にゃんこ

今のところ「Keyboard-fu」という拡張機能が良さげですにゃ~

Keyboard-fu
An extremely customizable keyboard shortcuts interface that aims to rid you of the rodent 🙂

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント