【Adsense】ブログにエロ広告ばかり表示されるようになったけど解決したよ

本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ブログ・サイト
ブログ・サイト
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は自分のブログに貼ってるGoogle Adsense(グーグル・アドセンス)の広告が露骨にエロい内容ばかりになっててビックリしたけど、表示されないように設定できたのでその手順を画像付きで分かりやすく解説するよというお話です。

肉玉にゃんこ

こんなこともあるので時々自分のブログを客観視することも大切ですにゃ~

スポンサーリンク

広告が「エロ」い広告ばかりになってた!

先日、過去に自分が書いたブログ記事を読んでいたところ…

肉玉にゃんこ

なんか露骨にエロい広告がありますにゃーーー
ちょっとこれはイメージ良くないですにゃーーー

どうもGoogle Adsense枠に露骨な表現のエロ広告ばかりが表示されるようになっている模様。

このままではブログのイメージダウンにつながると思ったので、Adsenseの広告設定でエロ広告をブロックする設定に変更しました。

肉玉にゃんこ

設定のやり方が若干分かりづらかったので備忘録がてらアーカイブしますにゃ~

Adsenseの広告表示をブロックする手順

▼まずはGoogle Adsenseに普通にログインし、「≡」メニューをクリックします。

▼開いたメニューの「ブランド保護」をクリックします。

▼サブメニューの「コンテンツ」の中の「ブロックのコントロール」をクリックします。

「ブランドに適した広告が掲載されていることを確認」ページになるので「デリケートなカテゴリ」をクリックします。

「デリケートなカテゴリ」一覧が表示されるのでここでブロックしたい種類のカテゴリを選択していきます。

▼今回、エロ広告の表示につながっていたのは恐らく「性に関する内容」「過度な肌の露出」どちらかのカテゴリかなと思ったので、この2つのトグルスイッチをクリックしてブロック状態にしました。

「性と生殖に関する健康」カテゴリも怪しいですが、今回はスルーしました
肉玉にゃんこ

「ブロック済み」となればOKですにゃ〜!

以上で設定は完了です!

設定して数分後に確認すると普通の広告になっていたので割とリアルタイムに反映されるようですね。

肉玉にゃんこ

これで健全なサイト(?)になりましたにゃ〜

おわりに

ちなみに…露骨なコンテンツは良くも悪くも注目を集めやすいので、これを非表示にするとアドセンスの売り上げが恐らく落ちることが予想されます。

肉玉にゃんこ

どう判断するかはブログ運営者に委ねられますにゃ~

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント