MediaPad M5 lite 8の「360度回転する」カバーケースのご紹介

goods

とっちゃん@nyanco! です。

今回はHUAWEI(ファーウェイ)MediaPad M5 lite 8のおすすめカバーケースのご紹介です!

スポンサーリンク

360度回転するスタンドカバーケース!

早速ですが、ご紹介するのはこちらのケースです。

360度回転するケース!

こちらのケース、なんと向きが360度回転できるギミックがついてるんです!

動きを見てもらう方が分かりやすいと思ったので動画にしました。

『MediaPad M5 lite 8の「360度回転する」カバーケースのご紹介』- nyanco! ブログ

いかがでしょう?

とてもスムーズに回るので軽い力で向きを変えれてなかなか便利です♪

縦でも横でも角度をつけてスタンドできる

このように縦でも横でも角度(横:2段階/縦:1段階)をつけてスタンドさせることができます。

カバーケースとしての機能もバッチリ

素材は少し安っぽいですが、作りはしっかりしてるのでカバーケースとしての機能もバッチリしてくれます。

カバーの表面は合皮のような、多少の水分なら弾いてくれそうな素材です。

また、下記のようにゴムがついているのでフタの固定ができるのと、持ち運び時もゴムに手を挟むと落下防止になり安心です(ゴムが緩めなのでそこまでのホールド力はなさそうですが)。

繰り返しになりますが、ゴムがちょっと緩めなので長時間フタの固定しているとゴムが伸びてしまうかも知れません。

お値段もリーズナブル

こんなに多機能なのに1,000円ちょいとかなりリーズナブル!なのでお試しで買うのもありかと。

初めて見た時は「なんて便利なケースなんだ!」と思いましたが、いくつか注意点もあります。

注意点

回転機構部分が本体に当たる?

向きを変える時に回転部分が本体背面に当たってしまうことがあるようで、キズがつくことがあるみたいです。

▼回転部分のアップ。内側のパーツが回転する時に当たるようです。

傷防止のためのカバーケースが傷をつけるなんて本末転倒で致命的ですが、本体背面の真ん中あたりにフィルムかステッカー、厚手のマスキングテープなどを貼れば傷を防げるのでまぁいいかなと。

なので、カバーケースを装着する前に何かしら保護材を貼っておくことをオススメします!

▼ちなみに筆者はとりあえず、猛烈にダサいですが応急処置としてマステを貼ってます w

引っ掛ける凹みが浅い

タブレットを引っ掛ける溝が少し浅いせいか、時折滑ってしまうことがあります。

何か滑り止めのような加工を施せば解消されそうな気もしますが、今のところ良い素材を思い付きません。

フタを開いた状態で持ちにくい

360度回転するギミック部分のせいか、フタを開いた状態で安定感がなく少し持ちにくいです。

フタをしてもディスプレイがオフにならない

カバーケースによってはカバーのフタをするとタブレットのスクリーンがオフになる機能があるタイプもありますが、このカバーケースはその機能はありません。

もちろん知った上での購入なので注意点ではないですが、実際に使っているとこの機能があれば尚良いなぁと思うのでメモがてら書きました。

おわりに

細かい点で気になるところはありますが、それ以上に縦・横に回転してスタンドできる機能は便利ですよ〜♪

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

 

コメント