お金の勉強

【MetaMask】BSC(バイナンススマートチェーン)を追加する手順【超簡単】

お金の勉強
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はMetaMaskにBSC(バイナンススマートチェーン)を追加する手順を画像付きでお届けいたします。

肉玉にゃんこ

コピペで超簡単!
わずか3ステップで完了しますにゃ〜

スポンサーリンク

前提条件

本記事は以下の前提条件を踏まえた内容となります。

  • MetaMaskはインストール済で使える状態
  • パソコン(Windows・Mac)のブラウザを使用
  • ブラウザはGoogle Chrome、Brave、FireFoxなどMetaMaskが使えるもの

MetaMaskにBSCを追加する手順

1. MetaMaskのネットワーク設定に移動

まずはURLバーの右にあるMetaMaskのアイコンをクリックし、「イーサリアム メインネット」をクリックします。

「カスタム RPC」をクリックします。

カスタムRPCの「RPC」とは?
Remote Procedure Call(リモートプロシージャコール)の略で、「遠隔手続き呼び出し」とも呼ばれ、ネットワークによって接続された他のコンピュータ上でプログラムを呼び出し、実行させるための手法のこと。
引用元:Weblio辞書

肉玉にゃんこ

ざっくりメタマスクで言うと、イーサリアムのメインネットワークとは別のレイヤー2(セカンドレイヤー)に接続するという意味になりますにゃ〜
なぜレイヤー2に接続するのかと言うと、スケーラビリティ問題解消のためですにゃ〜

2. ROCネットワーク設定をコピーペースト

▼下記のように色々入力する画面になるので、次のように入力(コピーペースト)します。

▼各項目、下記をコピーペーストしてください。

  • ネットワーク名 Smart Chain(ここは任意でもOK!)
  • 新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID 56
  • 通貨記号 (オプション) BNB
  • ブロックエクスプローラーの URL (オプション) https://bscscan.com
肉玉にゃんこ

上記はBinanceの公式ページからの情報なので安心安全ですにゃ〜
ちなみにネットワーク名は任意のテキストで良いので「Binance Smart Chain」などにしてる方が分かりやすいですにゃ〜

▼コピペができたら「保存」をクリックします。

これで完了です!超簡単

3. 「Smart Chain」が追加されていればOK!

▼下記のようにネットワークに「Smart Chain」と追加されていればOKです!

これでいつでもBSCに接続することができるようになりました!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント