【UiPath】バージョンアップ(19.1.0)でまた動かなくなった

RPA

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、【UiPath】バージョンアップ(19.1.0)でまた動かなくなったというお話です。

RPA(Robotic Process Automation)アプリ、UiPathがまた動かなくなりました…
しかも今度はバッチファイル起動でも、です。

【UiPath】バッチファイルでUiPathプロジェクトを直起動 – 八百万-やおよろず-雑記。

バッチファイルをダブルクリックしても、コマンドプロンプトの黒いウィンドウが数秒現れて消えるだけでそれ以上何も起こらず…

とりあえず直接UiPathからプロジェクトファイルを起動してみると…

▼何やらアップグレードを促すメッセージが!
f:id:nyanco696:20190205125126p:plain:w400

UiPath.UIAutomation.Activities 18.3.6877.28298 への必須アップグレードが実行されます。

を参照してください

「実行」を押してみると…

このアクティビティは存在しないか、正常にロードできませんでしたの赤い文字…
f:id:nyanco696:20190204165053p:plain:w400

やはり、またCommunity Editionのバージョンアップが原因のようです。
※プロジェクトファイルによっては正常に開くものもありました。使用しているアクティビティによるっぽいです。

例によって、各バージョンが格納されているフォルダ[C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\UiPath\]を見に行くと…

f:id:nyanco696:20190204162523j:plain:w400

新しいバージョンが増えておりました!
今度は、「19.1.0」というバージョンのようですね。
先月末(2019年1月28日)にバージョンアップされていたようです。

…ええと、それ以降も毎日バッチファイル起動で普通に動いていたのですが、急に動かなくなったのはなぜなんだろう。。
そもそもさっきの必須アップグレードと通常のバージョンアップは別物なのか?

色々と疑問だらけです。

今まではUiPathから開くと編集・実行もできないプロジェクトファイルでも、バッチファイルで古いバージョンでの実行を指定しておけば問題なく動いていたのですが、その辺りの仕様も今回のバージョンアップで変わってしまったということでしょうか。

とりあえず色々試してみた結果、バッチファイルを下記のように変更したら動くようになりました。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\UiPath\app-18.3.0\UiRobot.exe /file “C:\プロジェクトファイルのパス\プロジェクト名.xaml”

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\UiPath\app-19.1.0\UiRobot.exe /file “C:\プロジェクトファイルのパス\プロジェクト名.xaml”

実行するUiPathのバージョンを最新にしてみると動いた、という感じです。
UiPathからプロジェクトファイルを開くと編集も実行もできないんですけどね…

ナゾですが、しばらくこれで様子を見ます。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント