「UNO 薬用 バイタルクリーム パーフェクション」を約1か月使ってみた感想

goods

とっちゃん@nyanco! です。

竹野内豊が出ているCMで気になっていた「UNO 薬用 バイタルクリーム パーフェクション」を約1か月使ってみた感想です。

スポンサーリンク

記憶に残るCM効果

突然ですが、こちらのCM見たことありますか?

資生堂 UNO【ウーノ】 薬用 バイタルクリーム パーフェクション

最近は見なくなりましたが、一時期良く流れていた竹野内豊と窪田正孝・野村周平が出演する「何にぃ~!?」というセリフが印象的な男性用スキンケア商品のCMです。

テレビCMはよっぽど興味惹かれるものでない限り流し見してしまうタイプで商品自体への関心は薄かったのですが、この「何にぃ~!?」が頭のどこかに残っていたようで。

以前はなんとなく無印良品の「化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ」を使い続けていたのですが、あまり改善が見られないまま残りわずかとなり、次はどうしようかな〜と思っていた時に頭をよぎったのがこのCMだったわけです。

というわけでものは試しと近所のドラッグストアで買ってみました。

筆者の肌質について

感想の前に前提として、筆者の肌質のことを少し。

昔から皮膚科にちょいちょいお世話になっているアトピー&乾燥しやすい肌質です。

風呂上りなどに何か保湿ケアしないとすぐに皮膚が乾燥してパラパラと落ちてくるようになります。

気が付くとノートパソコンのキーボードは乾燥皮膚の破片だらけになることもしばしば

皮膚科では脂漏性皮膚炎とも診断され、顔をはじめ背中、脇下、足など全身あちこちの痒みに悩まされています。

最近は額、特に髪の毛の生え際が乾燥して猛烈に痒くなる症状が続いており、ひどい時には痒みで夜中に目覚めるほど。

皮膚科で処方されるステロイドの塗り薬は必要に応じて塗り、抗ヒスタミンの飲み薬を飲みつつ、市販のスキンケア商品はあくまで保湿ケアの一環として使っています。

使ってみた感想

気に入った点

・保湿力が高い
空気の乾燥具合にもよるとは思いますが、皮膚がパラパラと剥がれてくる状態になりにくくなりました。

・ベタベタしない
塗った顔も手もベタベタしません。
ベタベタする系のやつは、塗った後の顔に触った指でスマホに触れると油の跡のみたいなのが付着するのが嫌なので、これは個人的に結構重要な要素です。

・伸びが良い
伸びが良いので顔全体を塗るのもあっという間です。

・オールインワンなので楽
これだけ塗ればお手入れ完了というのがとても楽です。
伸びが良いというポイントも合わせて時短につながるので良いし、ちゃんとお手入れが継続できます。

いまいちな点

・蓋が固くて開けにくい
個人的に蓋を回して開けるタイプはフタを開けるのにひと手間かかるのが苦手で、その手のタイプでないという点も確認してチョイスしたんですが、いかんせん蓋が固く、両手を使わないと開かないのでここはマイナスポイント。
願わくば指一本でオープンできるプッシュ式の蓋が一番理想ですね。改良希望!

・日焼け止め効果はない
真夏の夏フェスの時くらいにしか日焼け止め対策なんてしない無頓着な人間ではあるんですが、日々のケアをするだけで日焼け止めになるのなら尚いいじゃないかということで。

結論

保湿効果も実感できてるし、伸びが良くベタベタもしなくてケアも継続できているし、一ヶ月使い続けてトラブルもないという点で筆者の肌と相性は良さそうです。

結論、筆者のように皮膚がパラパラ落ちてくるようなひどい乾燥肌で悩んでる方は試してみる価値あり!だと思います。

(肌質は人によって千差万別だと思うので合わない場合はご了承ください)

朝晩1か月ちょい使ってそろそろなくなってきたのでリピート購入しました。

おわりに

肌のトラブルに悩んではいるが、ケアに時間をかけたくないという気持ちは男性あるあるだと思います(これを女性に言うと怒られますが)。

「これ1つでOK」ということで、肌質に合うならばそのニーズを満たしてくれる商品だと思います。

謳い文句のように10年後の肌に差が出ればいいな…と淡い期待をしながら長いスパンで使い続けてみようと思います。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント