【WordPress】管理画面・テーマが壊れて絶望したけどなんとか復旧したよ【復旧編】

ブログ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はWordPressサイトの管理画面・テーマが壊れて絶望したけどなんとか復活まで漕ぎつけた【復旧編】というお話です。

▼前回記事からの続きです。

スポンサーリンク

前回のおさらい

前回記事までのおさらいをざっくりまとめると状況はこんな感じ。

・WordPressでサイトを運用(テーマは「Cocoon」)
・SSL化がうまくいかないのであれこれしていると管理画面とwebサイトの表示がおかしくなる不具合発生
「親テーマ」に戻すと不具合は解消されるので「子テーマ」が怪しい?
「子テーマ」「親テーマ」をインストールし直すも変わらず
・別ディレクトリにWordPress本体を再インストールしてまるまる引っ越しプラグインで引っ越しさせるも変わらず。データベースが壊れている?

その後も色々と試行錯誤しましたが、結局は次の方法でなんとか復旧できました。

復旧できた方法

復旧の流れはこんな感じです。

1. WordPress標準機能のエクスポートですべてのコンテンツをエクスポート
2. 別ディレクトリを新規作成し、WordPress・テーマをインストール
3. 1.でエクスポートしたデータを 2. にインポート。「子テーマ」にしても不具合が起きないことを確認
4. 手作業で「子テーマ」にスキンやCSSの設定をする
5. 完璧にコピーサイトが再現できたら、引越しプラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール・有効化してすべてをエクスポートしておく。
6. 不具合が起きてるURLからコピーサイトへ .htaccessでリダイレクトするように設定
7. 不具合が起きてるWordPressフォルダごとまるまる削除して改めてWordPressを再インストール、プラグイン「All-in-One WP Migration」もインストール・有効化
8. プラグイン「All-in-One WP Migration」5. でエクスポートしたデータをインポート
9. 「子テーマ」にしても管理画面、webサイトともに問題ないことを確認
10. コピーサイトへのリダイレクト設定を解除して完了

以下、手順ごとに詳しく紹介します。

1. WordPress標準機能のエクスポートですべてのコンテンツをエクスポート

WordPress標準機能のエクスポートを使います。

管理画面の左メニュー「ツール」→「エクスポート」をクリック。

「すべてのコンテンツ」にチェックがついているのを確認し「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックするとXMLファイルがダウンロードされます。

2. 別ディレクトリを新規作成し、WordPress・テーマをインストール

不具合が起きてるサーバー内に別ディレクトリを作成し、ワードプレスとテーマを新規インストールして、「子テーマ」を有効にしておきます。

3. 1.でエクスポートしたデータを 2. にインポート。「子テーマ」にしても不具合が起きないことを確認

先ほど 1. でエクスポートしたデータを 2. で作成した新サイトにWordPress標準のインポート機能でインポートします。

手順としては、管理画面の左メニュー「ツール」→「インポート」をクリック。

「WordPress」のインポーターを初めて使う場合は「今すぐインストール」をクリックするとプラグイン「WordPress インポートツール」がこの画面のまま自動でインストールされます。

インストールが完了、またはすでにインストール済の場合は「インポーターの実行」が表示されるのでそこをクリックして 1. でエクスポートしたデータをインポートします。

無事にインポートされたら管理画面やwebサイトを確認し、エラーなど不具合が起きてないか確認します。

4. 手作業で「子テーマ」にスキンやCSSの設定をする

元々の「子テーマ」に施していたスキンやCSSなどの設定を手作業で設定していきます。

5. プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール・有効化してすべてをエクスポート

この時点で、不具合が起きる前のコピーサイトが再現できたはずなので、このサイトを不具合が起きてるディレクトリへまるまる引っ越しさせます。

引越しプラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール・有効化してすべてをエクスポートしておきます。

6. 不具合が起きてるURLからコピーサイトへリダイレクト設定

もう少しです!

不具合が起きているディレクトリのWordPressを一旦削除して再インストールするため、必要であれば一時的にコピーサイトへ .htaccessでリダイレクトするようにしておきます。

7. 不具合が起きてるサイトを丸ごと削除して改めてWordPressを再インストールする

不具合が起きてるWordPressフォルダごとまるまる削除します。

6. で作成した .htaccessファイルは削除しないように注意!

改めてWordPressを新規インストールし、プラグイン「All-in-One WP Migration」もインストール・有効化しておきます。

「All-in-One WP Migration」でインポートすると不具合が起きてる部分も上書きされそうな気がするので、今考えるともしかしたらこの手順(6.7.10.)は不要かも知れません。検証できてませんが。

8. プラグイン「All-in-One WP Migration」で 5. でエクスポートしたデータをインポート

プラグイン「All-in-One WP Migration」5. でエクスポートしたデータを 7. で作成したサイトにインポートします。

テーマや何から何まで丸ごとコピーされるはずです。

9. 管理画面・webサイトともに問題ないことを確認

「子テーマ」を有効にしても管理画面、webサイトともに問題ないことが確認できたら成功です!

10. コピーサイトへのリダイレクト設定を解除して完了

最後にコピーサイトへのリダイレクト設定を解除したら完了!

見事に不具合が起きる前のサイトを復元できましたー!

おわりに

もっとスマートな復旧方法があるのかも知れませんが、とりあえずはなんとか自力で復元できてホッとしました。

小規模サイトだったからこそできたのかも知れません。

今回のトラブルで得た教訓はこちら。

・安易に一括検索置換をしない
・定期的にバックアップをしておく

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント