ワイヤレスイヤホン QCY QY12の起動アナウンスが微妙…

goods
この記事は約3分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はワイヤレスイヤホンを買い換えたよ〜というお話です。

スポンサーリンク

愛用していたQCYのQY12の寿命がきた

3年ほど愛用していたこのイヤホン。
本体がマグネットになっていて、くっつけると電源がオフ、離すと電源オンで自動で即時にブルートゥースに接続されるという挙動がお気に入りで、かつ音質も悪くないので毎日の通勤のお供に活躍してくれておりました。
ただ、だんだんとケーブルの被覆が破けてきてしまい。。


▲痛々しいケーブルに…

機能自体はまだ全然問題ないのですが、見た目の悪さと雨の日の使用が気になるということで買い替えすることにしました。

買い換えるならアップグレードな製品がいいけど…

どうせ買い換えるなら、気になっていた完全ワイヤレスイヤホンはどうだと思ってお試し価格の物を買ってみて実際に使ってみましたが、どうしても落として無くしてしまいそうという不安が払拭されず、今回は見送り。

ならば、ワイヤレスイヤホンで更に進化してる物はないかと色々探してみたところ…
値段が手頃でレビューの評価が高めなこの商品を購入。
マグネット式であるものの、スイッチとしての挙動はしない、という点がどうかなと思っていざ使ってみると…

やはり手動で電源オンはめんどくさいという気持ちが自分の中で大きくなり、音質も特に代わり映えするほどでもなかったので、通勤では使いたくなくなってしまい家専用イヤホンに落ち着きました。

新たなマグネットスイッチのイヤフォンを探すも、これ以上の冒険はさすがに辛いと思って結局またQCYのQY12を購入。

まさかリピートするとは思ってなかったですが、今のところこれが一番しっくり来る…と思いきや!

同じ製品を買ったのですが、色々と違う点がありました!

電源をオンにする度に日本語で「QCYの製品をご利用いただき、ありがとうございます」というアナウンスが流れるようになっている!
初回だけでなく、毎回必ず流れてしかもその間は何もできないと、これはなかなかウザいですね。
前のモデルは英語でサクッと「パワーオン コネクテッド」だけだったので気になります。
慣れるのでしょうか。

もう一点気になった点。
これもアナウンスですが、バッテリー消耗時の「バッテリー残量が少なくなっていますので、充電してください」というのがかなりウザい。。

英語だと「バッテリーロゥ」と一秒もかからない(これもウザいのはウザかったのですが^^;)のが日本語になったことで数秒間も占拠され、しかも充電するまで頻繁に流れるという…
同じ事を伝えるのに、言語が異なるとここまで違うものかと感じております。

この程度のアナウンスなら英語の方がフレーズも短く耳障りでないので、言語変更できないのかなと調べてみるも見当たらず…

その他は前モデルと同じなのでとりあえず使っていきますが、三度目のリピートはないかなと思ってます。

以上、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント