【仮想通貨】「BlockFi」から出金してみたよ

お金の勉強

「BlockFi」から出金って簡単にできるのかにゃ~?

という素朴な疑問にお答えします。

結論は、出金手続きは簡単ですが実際に出金されるまでは時間がかかるといったところです。

とっちゃん@nyanco! です。

9月にレンディングサービスの「BlockFi」というものに預金(投資)を開始しました。

ただ、11月の段階で一旦資金を抜くことにしました。
その理由はこちらの記事をどうぞ。

ということで「BlockFi」からの出金の流れを画像とともに報告します。

※「BlockFi」から出金するタイミングですが、利益の配当が月初(1・2日あたり)に行われるので、配当を確認してから行うのがベストです。

スポンサーリンク

「BlockFi」から出金手順

まずはBlockFiにサインインして管理画面にいき、出金したい通貨の「DETAILS」をクリックします。

今回はイーサリアム(ETH)を出金します。

続いて「WITHDRAW」をクリックします。

※WITHDRAWは「引き出す」という意味です。

次に「WITHDRAWAL AMOUNT」欄に「出金したい量」を、「WALLET ADDRESS」に「出金先のアドレス」を入力します。

※出金先アドレスを間違えると資産を失うことになるので要注意です!心配な方は少額を試すのもアリですが、出金手数料が無料なのは月1回のみなので2回目以降は手数料がかかります。

「出金する量」と「出金先アドレス」の確認画面です。
問題なければ「CONFIRM WITHDRAWAL」をクリックします。

登録しているメールアドレスに6桁のコードが送られてくるので入力します。

※メールが届くのに数分、タイムラグがあることがあります。

▼ちなみにこんなメールです。赤線部分にコードが記載されています。

こちらの画面になったら出金手続き完了です。「DONE」をクリックして閉じます。

英語で色々書かれてますがGoogle翻訳によると以下のような内容です。

この出金リクエストは次の日時で送信されました。
2019年11月2日土曜日| 11:22 PM EDT
この保留中の出金リクエストの詳細を含む電子メールが送信されました。受信トレイにこれが表示されない場合は、スパムフォルダーを確認してください。
引き出しが完全に処理されるまで、引き出しは残高または取引履歴に反映されません。
詳細については、出金条件をご覧ください。

出金手続きの進捗は、各通貨画面の下の方にある「Transactions」で確認できます。

進捗状況はSTATUSでチェックできます。
「PENDING」は「処理待ち」のような状態ですね。
「COMPLETE」になれば完了です。

ただ、他のブログなどを確認すると「BlockFi」からの出金は数日かかるらしいので気長に待つしかないですね(ドキドキ…)。

▼ちなみに出金手続き完了のメールはこちら。

無事に出金できたら追加で報告いたします~。

2019/11/05更新
出金手続きをしてから3日後の早朝、出金が完了しましたメールが届いており、出金先で確認もできました!

出金・着金まで3日ほど見といたほうが良いということですね。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント