【仮想通貨】BlockFiの利益報告と継続すべきかを考える

お金の勉強
この記事は約2分で読めます。

「BlockFi」って実際どのくらい稼げるのかにゃ~?

という素朴な疑問にお答えつつ、継続すべきかを思案します。

とっちゃん@nyanco! です。

9月にレンディングサービスの「BlockFi」というものに預金(投資)を開始しました。

月初にその報告をすると言っていたのをすっかり忘れておりましたので、9月分・10月分の報告も兼ねてどのくらい利益が出たか、このまま継続すべきか考えてみます。

スポンサーリンク

BlockFiの利益報告(9・10月分)

早速ですがこちらです。

9月分利益

約0.04986310ETH = 約9ドル = 約970円(2019/11/03現在) といったところ。

ちなみに9月17日からのスタートなので、約半月分となります。

10月分利益

約0.13606024ETH = 約25ドル = 約2700円(2019/11/03現在) といったところ。

こちらは丸々1ヵ月分となります。

利率が変わらなければこのまま毎月約2700円ずつ利益が出る…という感じですね。
イーサリアムの価格変動の影響もありますが。

リスクを背負った上でのこの利益は…ちょっとうーんとなりました。

他案件と比べてみる

改めて、BlockFi公式の利率を見ると…


引用元:BlockFi公式ページ

預ける範囲は0~200ETHとします。

年利:3.3%

参考までに最近始めた別案件の「Kok Play」はというと、

月利:8%

…月利と年利の段階でどえらい差ですね。。

▼「Kok Playウォレット」についてはこちら

「Kok Play」の方がよりハイリスクなイメージですが、短期で抜けると割り切るなら、BlockFiの資金を移動させるのもありかなぁと思ってきました。

というか、移動させます!!

この判断が吉と出るか凶と出るか…

またKok Playの記事で報告いたします。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント