【Binance】BABトークンを受け取ってみたよ【無料】

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約6分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は大手仮想通貨取引所Binanceのユーザーなら誰でも無料(※手数料要)で受け取れるBABトークンというNFTを受け取ったので、その手順を画像付きで分かりやすく解説するよというお話です。

肉玉にゃんこ

KYC(本人確認)済など条件はありますが、受け取り手順は5分もかかりませんにゃ〜

執筆時現在、受取期限などについての記載はないですが忘れないうちにサクッと作業して受け取っておきましょう。
ちなみにこのBABトークンの運用は2022年9月8日から開始されています。

スポンサーリンク

BABトークンとは

BABトークンとはBinance Account Boundトークンの略称で、ざっくり言うとWeb3における身分証明書のようなイメージです。

肉玉にゃんこ

そのBABトークンとやらを持ってると何か良いことあるんですかにゃ?

気になるところですが、このBABトークンの所有者には下記のようなメリット・インセンティブがあるとのこと。

  • BAB所有者へのエアドロップ(NFT・トークン)
  • Binance BABコミュニティへの早期アクセス権
  • BABトークンプロジェクトに参加でき、報酬を受け取れる
肉玉にゃんこ

限定エアドロ!!
これは速攻でゲットですにゃ〜!

また、BABトークンに参加しているプロジェクトは以下の通りです(執筆時現在)。

  1. ApeSwap
  2. Appolox
  3. PearDAO
  4. Project Galaxy
  5. X World Games
  6. Summoner’s Arena
  7. Ultiverse
  8. Cyberconnect
  9. P12
  10. Mathwallet
  11. Liveart
  12. OpenOcean
  13. TinyWorld
  14. The Harvest
肉玉にゃんこ

にゃんとすでに14個も!
これは今後もっと拡がっていきそうですにゃ〜

BABトークンについてより詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

Binance Account Bound (BAB) Token Holders set for Exclusive Usecases Across BNB Chain Ecosystem
Dive into the exciting new usecases in our ecosystem for the Binance Account Bound (BAB) token. With exciting offerings for users throughout the BNB Chain, you ...

ちなみにBABトークンは「ソウル・バウンド・トークン」という種類で、下記のような特徴があります。

  • 他ユーザーへの譲渡不可
  • KYC済のBinanceユーザー1人につき1つのBABトークンのみ
  • 発行したBABトークンは取り消しすることもできる
肉玉にゃんこ

身分証というイメージだと納得できる特徴ですにゃ〜

BABトークンを受け取る方法

前提条件

BABトークンは無料(手数料は必要)で誰でも受け取れますが、前提条件として下記を導入・設定済みである必要があります。

  • Binanceアカウント登録済
  • BinanceでKYC(本人確認)済
  • Binance口座に1BUSD(執筆時現在約140円)相当以上の仮想通貨がある
  • Binanceスマホアプリインストール済
  • スマホでMetaMask(メタマスク)などのウォレットアプリ導入済 ※Binanceアプリ内ウォレットでもOK
  • スマホのウォレットアプリにBSCチェーン追加済
肉玉にゃんこ

全部やるとそこそこ時間はかかりますが、やる価値はありますにゃ〜

Binanceアカウントをまだ持ってないよという方は、この機会に登録しておくと良いかもです。

\下記URLから登録すると、50$相当以上の入金で100USDTがもらえます

Binanceアカウントを新規登録する

Step1. スマホウォレットアプリの設定

まず本記事では、スマートフォンウォレットアプリは例としてMetaMask(メタマスク)を使用します。

▼MetaMaskを起動し、ネットワークをBSC(バイナンス・スマート・チェーン)に切り替えておきます。

肉玉にゃんこ

MetaMaskで複数アカウントを運用している方は、BABトークンを受け取りたいアカウントに切り換えておきますにゃ〜

MetaMaskアプリの設定はこれだけでOKです!

Step2. Binanceアプリを「バイナンスPro」モードに切り換え

続いてBinanceアプリを起動します。

まずBinanceアプリには機能が絞られた「Lite」通常の「Pro」という2つのモードが選べるようになっており、今回の作業は「Proモード」でしかできないので「Lite」で普段使っている人は一旦「Pro」に切り替える必要があります。

肉玉にゃんこ

元々「Pro」しか利用してない方はこのセクションは不要なのですっ飛ばしてくださいにゃ〜

▼ちなみに左がバイナンスLite、右がバイナンスProの画面です。

肉玉にゃんこ

Liteの方がスッキリ見やすくなってますにゃ〜

▼切り換えはとても簡単で、画面左上の「人型アイコン」をタップトランザクションがライトの「トグルスイッチ」をタップでオフにするだけで「Lite」から「Pro」に切り替わります。

Step3. BinanceアプリでBABトークンを請求

▼続いて画面の中腹あたりにある「もっと表示」をタップします。

サービスページに移動するので少し下にスクロールします。

活動内容と報酬セクション「BABT」をタップします。

▼BABトークンのビジュアルが表示されるので「ウォレット接続」をタップします。

肉玉にゃんこ

トークンに「Verified by Binance(Binanceで確認済み)」と刻まれてますにゃ〜

ウォレットを接続するメニューが下から表示されるので、この時点で「Metamask」があればタップ、なければ「WalletConnectでウォレット接続」をタップすると表示されるはずなので「Metamask」をタップします。

▼自動でMetaMaskアプリに切り替わり、このサイトに接続しますか?と表示されるので「接続」をタップします。

▼自動でBinanceアプリに切り替わり「ウォレット接続されました」と表示されたら、続いて「署名メッセージ」をタップします。

▼また自動でMetaMaskアプリに切り替わり、このメッセージに署名しますか?と表示されるので「署名」をタップします。

▼またまた自動でBinanceアプリに切り替わるので「BABトークン獲得」をタップします。

肉玉にゃんこ

いよいよBABトークン獲得の瞬間ですにゃ〜

BABトークン発行手数料として1BUSD(執筆時現在140円ほど)を支払いますが、BUSD持ってないよ!という方でも自動で別の通貨で決済してくれます。問題なければ利用規約も確認しつつ「続行」をタップします。

筆者の場合はBUSDは1枚も持ってなかったのですが、USDTは保有していたので代わりにUSDTで決済されました。

Pay PINを設定しますと表示されるので必要であれば「今すぐ設定」をタップしますが、今回は「キャンセル」としました。

肉玉にゃんこ

「PayPIN」とは支払い時用の6桁の暗証番号みたいなものですにゃ〜

決済が成功しましたと表示されたらOKです!「完了」をタップします。

取引が送信されましたと確認できればもうBinanceアプリは閉じても大丈夫です。お疲れ様でした!

おわりに

数分後にウォレット(Metamaskアプリ)でNFTとしてBABトークンが確認できますが、確認するには少し設定が必要なのでその手順はまた別記事にてアップいたします。

BABトークンを表示させる方法についての記事をアップしましたのでお困りの方は参考にどうぞ!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント