【ゲーム】クリエイターにオススメ!「マイクリ」「アートエディット」機能のご紹介

WEB / アプリ

とっちゃん@nyancoです。

今回は、クリエイターやイラストを描く人にオススメ!「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」の「アートエディット」機能のご紹介です。

前回、「マイクリプトヒーローズ」というブロックチェーンRPGゲームをご紹介しました。

このゲームの中に、クリエイターやイラストレーターにオススメな「アートエディット」という独自で面白い機能があるので紹介いたします。

スポンサーリンク

「アートエディット」機能とは

簡単にいいますと、自分が所有している「ヒーロー」の見た目を自由に変更できる機能です。

ゲーム中のキャラを自分で描いたイラストや自分のオリジナルキャラクターなどに変更できちゃうんです!

特にLINEクリエイターズマーケットでスタンプや絵文字なんかを作成している人は、そのデータをそのまま、もしくはちょっと加工して使うことができます。

また、この「アートエディット」機能は、単に見た目を変えるだけではなく、パラメーターの数値も変化したり、その見た目に応じた「スキル」を得られるというのも大きなポイントです。

「休む」という自分のHPを少しだけ回復させるデフォルトのスキルを新たなスキルに変更できるので、戦略的に必要なスキルを狙ってヒーローを強化することができます。

スキル一覧や、スキルが出現する画像の見た目の傾向などの一覧は次の表をどうぞ。

スキル一覧

スキル名 効果 画像の傾向
ホワイトキャンディー 味方全体に20%の回復効果を与える 白系色
ブラックシャウト 先頭の敵にINTの40〜50%分ダメージ 黒色系
レッドストライク 先頭の敵にPHYの40〜60%分ダメージ 赤色系
ブルーブロッサム 先頭の味方のINT / AGIをINTの10%分アップ 青色系
グリーンリース 先頭の味方のPHY / AGIをINTの15%分アップ 緑色系
イエローブラスト 先頭の敵のINTをINTの10%分ダウンさせる 黄色系
シアンフロスト 先頭の敵のPHYをINTの10%分ダウンさせる シアン(水色)
マゼンダマッシュルーム 先頭の敵にPHYの20〜40%分ダメージを与え、一定の確率で混乱させる マゼンダ(ピンク)
ゴロゴロパンチ 先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、自分のAGIを5%アップ ネコ
無垢なる忠誠 先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、自分に10%の回復効果を与える
モンキー・マジック 先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、一定の確率で混乱させる
ハイ・フライヤー 自分のAGIを10%アップ
サイドワインダー 先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、先頭の敵を毒状態にすることがある
ダンディズム 先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、自分のPHYをINTの5%分アップ ヒゲの男性
ガールズ・トーク 先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、自分のINTをINTの5%分アップ 女性
女神のウィンク 先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、先頭の敵のPHYをINTの5%ダウン ウィンク顔
中二病 先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、先頭の敵のINTをINTの5%分ダウン 少年の顔
眼鏡効果 自分のINTを5%アップし、先頭の敵のINTをINTの5%分ダウン メガネ
ハットトリック 先頭の敵にPHYの15%分ダメージを3回繰り返す 帽子
紳士の品格 自分に20%の回復効果を与え、自分のINTをINTの5%分アップ スーツ
フル・スロットル 自分のAGIを5%アップし、先頭の敵のAGIをAGIの5%分ダウン
ハードトレーニング 自分のPHYを5%アップし、先頭の敵のPHYをPHYの5%分ダウン 球場
森林浴 味方全体に10%の回復効果を与え、最もHPの低い味方に10%の回復効果を与える 木や森の形
霊峰富士 敵全体にINTの10%のダメージを与え、味方全体に10%の回復効果を与える 日本の地図
万里の長城 敵全体にINTの10%のダメージを与え、味方全体のPHYをINTの5%分アップ 中国の国旗
自由の女神 敵全体にPHYの10%のダメージを与え、敵全体のPHYをPHYの5%ダウン アメリカの国旗
無条件幸福 最もHPの低い味方に30%の回復効果を与える ?
Punks Not Dead 敵全体にPHYの10%のダメージを与え、先頭の敵にPHYの25%分ダメージ ?

表の作成にあたって、下記サイト様を参考にさせていただきました。
アートエディットについてとっても分かりやすく書かれているので、より詳しく知りたい方はどうぞ!

「Like」機能と「印税」システム

「アートエディット」した画像を他のユーザーが見て「Like(いいね)」ボタンを押してくれると、「1GUM」もらえるという投げ銭機能もあります。
※「GUM」というのはゲーム内通貨ですが、日本円に変換することも可能です。ちなみに1GUMは2019/3/13現在、およそ1.4円ほど。Ethereum(イーサリアム)という仮想通貨(暗号資産)のレートによって上下します。

単純に「Like」してもらうだけでも嬉しいのに、おまけに投げ銭(微々たる額ですが)までもらえるというこの機能、クリエイター的にはモチベーションにつながるのでいいですね〜。

また、アートエディットランキングなるものもあって、ここにランクインすることでよりたくさんの人に見てもらえるようになるし、他の方のアートを楽しむこともできます。

さらに嬉しいシステムとして、「印税」システムがあります。
まず、もらった「Like」の数に応じて、以下のトロフィーが付与されます。

  • 30 Likeされると「GOOD!」
  • 100 Likeされると「COOL!!」

トロフィーを付与されたヒーローが、そのアートを表示した状態でトレード成立すると、取引手数料(取引価格の10%)の一部がアートエディットした人に「印税」として「GUM」で支払われるというシステムです!

  • 「GOOD!」の印税率:取引手数料の30%
  • 「COOL!!」の印税率:取引手数料の60%

しかも、印税が発生するのは1回だけではなく、マイクリの中でトレードされる度に印税がもらえるとのこと!

クリエイターにとって憧れの「印税生活」…とまではいかないにしても、なかなかクリエイティブ魂を刺激される面白いシステムだと思います!

アートエディットの注意点

1回目は無料だけど、2回目からは40GUM必要

各ヒーローにつき、1回目のアートエディットは無料でできるけど、2回目からは手数料として40GUM必要になります。
特に他ユーザーからヒーローを買う時、そのユーザーがすでにアートエディットしてた場合は有料になるので注意です。

スキル取得やパラメーター変化は1回目のアートエディットのみ

スキル取得などは、1回目のアートエディット時のみなので、他ユーザーからヒーローを買う時はその点も注意です。
【20190322更新】すみません、認識間違いでした。2回目以降のアートエディットでもスキル取得・パラメーター変更は有効でした。

「ノービス」という種類のヒーローはトレードできないので印税対象外

「ノービス」という種類のヒーローはトレードすることができないので、アートエディットして「Like」が30個以上ついても「印税」の対象とはなりません。
ただ、「ノービス」でも投げ銭は受け取ることができます。

実際にアートエディットやってみた

LINEスタンプや絵文字でもおなじみ(?)で、こちらのブログにも時々登場してるnyanco! オリジナルキャラクターである「肉玉にゃんこ」をベースに色々なヒーローのアートエディットを作成してみました。

ベースになるベーシックな「肉玉にゃんこ」のイラストはこれです!

こいつを各ヒーローっぽく加工していきます。
※ちなみに作成・加工に使ったツールはAdobeのillustratorです。

サンタクロース

まずは誰もが知ってるサンタクロースさん。
ヒーローといえばヒーローですね。

赤い帽子を被せただけの手抜き加工ですが、なんと22個も「Like」もらってます♪
「Like」くださった方、ありがとうございます(*^ω^*)

ちなみに得たスキルは、「ホワイトキャンディー」という味方全員を回復させるスキルでした。
画像の色がほぼ「白色」=「ホワイトキャンディー」ということですね。

グリム兄弟

グリム兄弟といえば「ブレーメンの音楽隊」が真っ先に思いついたので、音楽隊っぽい感じで作成。
あと、「グリーンリース」というスキルが欲しかったので、「緑色」を多めに使いました。
f:id:nyanco696:20190311222356p:plain:w400

アートエディットしてみた結果がこちら。
f:id:nyanco696:20190311223009j:plain:w400

ドット化されると、小さいにゃんこのディティールや音符が飛んでしまいました…

細かすぎるとドット絵での表現が難しいようです。
またスキルが「白色」系の「ホワイトキャンディー」となってますね。
「緑色」を多く使いましたが、それでも「白色」の方が面積が多いから、なのでしょう。

ちなみにアートエディットは、見た目やスキル・パラメーターをこれで決定するかどうか確認できるので、そこでキャンセルをすると何度でもやり直すことができます。

何度かアートエディットやってみて気づいたこと。

  • 得られるスキルは同じ画像を使うと毎回同じ
  • パラメーターの変化は毎回異なるのでこれはランダムっぽい

色々試行錯誤した結果、こんな感じで決定しました。
f:id:nyanco696:20190311223928p:plain:w400

顔のディティールはある程度で妥協。
「目」は飛ばされたくなかったので線を太くして強調することで改善
音符はもっとシンプルなものにしてちゃんと音符として認識できるようにしました。

背景に「緑色」を入れることで「グリーンリース」のスキルもゲット!

何度かやっているとだんだんと要領が分かってきます。
以下、他ヒーローのビジュアルと得られたスキルをざっと公開します!

孫尚香

f:id:nyanco696:20190311231007p:plain:w400
「孫尚香」さん、MCHで初めて知りました。
可愛くできたので、今の所一番のお気に入りです♪
・取得スキル:「レッドストライク」

パスカル

f:id:nyanco696:20190311231047p:plain:w400
「考える葦」で有名な方。
髪型っぽく見えるように頭に本を載せてみました。
ちょっとサイズが大き過ぎでしたね…^^;
・取得スキル:「ブルーブロッサム」

ジャックザリッパー

f:id:nyanco696:20190311231203p:plain:w400
連続殺人鬼ジャック・ザ・リッパー。
…この人はヒーローなのか?と思ったのですが、そこは深く考えず。
・取得スキル:「レッドストライク」

ライト兄弟

f:id:nyanco696:20190311231349p:plain:w400
飛行機の産みの親(諸説あるようです)として有名な兄弟。
・取得スキル:「ブルーブロッサム」

アートエディットランキング

ちなみに「みんなのアートエディット」アートエディットのランキングが見れます。

f:id:nyanco696:20190313214931j:plain:w500

ウィークリーTOP30ランキング内に、我が「肉玉にゃんこ」軍団がなんと…5つもランクインしております!

TOP3にはなかなか届かないですが、それでも嬉しい限りです(`;ω;´)
他の皆さんのアートも個性豊かで見ていて楽しいです♪

まとめ

「アートエディット」、実際にやってみると普通に楽しいです。

今まで良く知らなかった歴史上の人物について興味が湧くし自己満足だけで終わらない仕組みが良くできてるなぁと思います。

ちなみに、必ずしもヒーローにちなんだ画像を用意しなければならない、というわけではありません。
「色」によって得られるスキルが多いので、「赤色や緑色で塗りつぶしただけの画像」のアートエディットや、「猫や犬の写真」のアートエディットなんかも良く見かけます。

また、「著作権侵害する画像はNG」と運営から公式アナウンスされているのですが、たまに版権もののイラストも見かけます(しまいに規制されると思いますが…)。

要は「なんでもあり」な状態ですが、クリエイターやイラストを描く人にとっては、自分のイラストやオリジナルキャラクターの認知拡散の場+お小遣い稼ぎの場としても考えられるので、ぜひチャレンジしてみてください!

下記より「マイクリ」に参加できます。

マイクリプトヒーローズ公式ページ

招待コード入力画面で「n7Rk」と入力してもらうと、ヒーロー「福沢諭吉」がもらえますのでぜひぜひお願いいたします!

長くなりましたが、今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント