【SoftBank】トクするサポート+(プラス)について本当にトクするのか?調べてみたよ

スマートフォン
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

SoftBankで機種変更などをする時に利用できる「トクするサポート+(プラス)」というサービスについて、「本当に得するのか?」を調べてみました。

先に結論を言いますと「得するかどうかは人による!」でした。

スポンサーリンク

「トクするサポート+(プラス)」とは?

いきなりですが、一言でいうと「とにかく分かりづらい」サービスです。

良くこんな内容を考えついたものだと感心するほど。
詳しく説明されているページをいくつか読んで、ようやく理解できました。

サービスの詳細については、分かりやすくまとめられている記事を参考にしていただくとして、本記事では注意すべき点にフォーカスしてご紹介します。

▼とても分かりやすかった記事
https://suma-g.com/softbank-tokusuru-support/

機種代金が半額になる??

まず、このサービスプログラムの一番の売りは何と言ってもこちら。

機種代金の「最大半額」が免除になる!

出典元:SoftBank公式ページ iPhone 12 Pro Max(128GB)の場合

直接「半額になる」とはソフトバンク公式ページには書かれていませんが、上記のように48回払いのうち最大で24回分の支払いが不要という内容なので、「半額」という認識で間違いないかと。

え、半額が免除??
半額で最新機種に機種変更できる神サービスにゃ!!

…と思ってしまいそうになりますが、半額になるにはかなり複雑な条件がありました。

機種代金が半額になる条件

機種代金が半額になるには、下記が必須条件になります。

  • 48回払いで購入が必須
  • 24ヶ月間、利用料金を滞りなく支払う & iPhoneを丁寧に使う
  • 25ヶ月目(2年後)にソフトバンク社指定の機種で機種変更をする
  • 2年前に購入した機種をソフトバンク社に回収してもらい、社指定の査定をクリアする

以上を全てクリアしてようやく、残り25〜48回分の支払いが免除になる=半額になるという仕組みです。

機種代金が半額になる具体的な流れ

もう少し分かりやすいように、具体的な例を時系列で挙げてみます。

2020年11月 

iPhone12 PRO「トクするサポート+」を利用して48回払いで購入。
※購入時に「トクするサポート+」の加入申込が必要

2020年11月〜2022年11月

2年間の間、毎月の利用料金・機種代金を滞りなく支払う。

2022年12月

ソフトバンク指定のスマートフォン(iPhoneなら、2年後だからiPhone 14あたり?)を2022年12月中に購入。

さらに、2年前(2020年11月)に購入したiPhone12 PROをソフトバンクに回収してもらい、ソフトバンク社指定条件をクリアする。
※画面割れ・電源が入らないなどスマホの状態が悪いと最大22,000円支払う必要あり

この時点でようやく、48回払いの残り半分24回分の支払いが免除になり2年前(2020年11月)に購入した機種代金が半額になります。

購入時すぐに半額になるのではなく、2年越しにようやく半額が確定するわけです。

ちなみに、機種変更するタイミングは2022年12月以降でも可能ですが、新しい機種を購入しない限り48回払いの支払いは続くので、機種変更のタイミングが遅れれば遅れるほど半額から遠ざかっていき、「トクするサポート+」の恩恵が一月ごとに薄くなっていくというシステムです。

「最大で半額」というのは、「半額」になるタイミングが購入して2年後の一ヵ月の間だけと決まっているからですね。

「トクするサポート+」で得する人・損する人

以上のことから、このプログラムで得するのは以下のような人と言えます。

  • 2年スパンで機種変更をする人(ただしSoftBank社指定の機種)
  • 機種変更する時、古い機種はもういらない
  • iPhoneを丁寧に使える人

逆に、以下にあてはまる人は「トクするサポート+」ではあまり得しません。

  • 一度機種変更したら2年以上は使い続ける
  • 1年スパンで機種変更する人(「1年買い替えオプション」というのもアリ)
  • 他のキャリアに乗り換える予定の人
  • iPhoneを落としたり水没させたりする人

「トクするサポート+」をざっくり一言でいうと…

なるべく簡単に説明しようと思って書いてみたものの、読み返してみるとやはり理解しづらいですね… ^^;

ざっくり一言で言うとこうです!

4年ローンでスマホを買い、2年後すぐ下取りで新しい機種に買い替えれば、残り2年の支払いは不要!
※もろもろ条件あり!

これだとかなり分かりやすいのではないでしょうか?

…もろもろ条件が分かりにくいのは変わらないのですが… ^^;

おわりに

いや~こんなプログラム考えるなんて、さすがソフトバンクは違うなぁと(皮肉たっぷりに)思っていたら、他キャリア(docomo「スマホおかえしプログラム」au「かえトクプログラム」)も名前は違えど内容は近しいサービスやってるみたいですね。

各キャリアとも、長い間お金を支払い続けて欲しい次のスマホもまた自社で買って欲しいという願いが強く込められているのが分かります。

さんざん分かりづらいと連呼してきましたが、色々調べたおかげで筆者は「トクするサポート+で得する」方だと分かったので、ありがたく利用させてもらい半額でiPhone12 PROをいただこうと思います。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント