【BYBIT】P2P取引をPayPalで支払ってみたよ【PC】

WEB / アプリ
WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はBYBIT(バイビット)のP2P取引の支払いにPayPal(ペイパル)残高のUSDを使ってみたよというお話です。

肉玉にゃんこ

パソコン画面での解説となりますが、スマホアプリでも同様のことはできるはずですにゃ~

スポンサーリンク

BYBITのP2PでPayPalで支払う手順

BYBITでP2Pの相手を決め「注文」する

まずはP2P取引する相手を決めて「注文」をしていきます。

▼BYBITにログインし、「暗号資産を購入」→「P2P取引」をクリックします。

P2Pページになるので取引相手を条件で絞り込みをしていきます。今回の条件は「購入したい通貨:USDT、支払通貨:USD、支払方法:PayPal」なので、「JPY」になっているところをクリック→「usd」と入力して表示される候補の「USD」をクリックします。

肉玉にゃんこ

購入したい通貨はデフォルトで「USDT」なのでそのままですにゃ〜
こちらが支払う通貨(USD)で絞り込みをしますにゃ~

▼続いて「すべての支払い方法」をクリック→「paypal」と入力し「PayPal」をクリックします。

肉玉にゃんこ

お次は「支払い方法」で絞り込みですにゃ~

▼これで「PayPal」でかつ「USD」での支払いを受け付けている取引先相手を絞り込めたので、その中から任意の相手の選び「USDTを購入」ボタンをクリックします。

▼ちなみに選び方ですが、基本は①「価格」が安く、②「利用可能残高」③「取引上限額」が希望に沿いつつ、④「取引成立率」が高い相手を選ぶと間違いないかと。

▼ダイアログが開くので、「支払い金額」に購入したい分を入力します。

「受取り金額」が自動計算されるので確認し、問題なければ「購入」をクリックします(「購入」をクリックすると、15分以内に支払いを完了させなければ注文がキャンセルとなってしまうので慣れないうちは時間に余裕がある時にやるのがベターです)。

肉玉にゃんこ

ちなみに「支払い金額」は「取引上限額」の範囲でなければ注文できませんにゃ~

「購入USDT」画面になり、15分の「支払いカウントダウン」が始まります。

▼カウントダウンなんかされると無駄に焦ってしまいますが、ここは落ち着いて下にスクロールして「販売者が対応している決済方法」にある「PayPal」にチェックを入れます。

▼すると相手のPayPal情報が表示されるので、「Bank account number」とあるメールアドレスの横のコピーボタンをクリックしてメールアドレスをコピーします。

PayPalで支払いを行う

▼続いてPayPalにログインし「支払いと請求」をクリックします。

「支払い」画面になるので「名前、@ユーザー名、メールアドレス、または」とあるフォームに先ほどコピーした相手のメールアドレスをペーストします。

▼相手のPayPalアカウントが確認されると支払う金額を入力する画面になるので、「受取人の受領額」の方に支払う金額を入力します。

肉玉にゃんこ

ここの入力がちょっとやり辛いですにゃ〜
いつもカーソルキーでケタを左に寄せてから入力してますにゃ〜

▼ちなみにここで入力する額はBYBITの注文情報の緑文字の「支払い」に表記されている額となります。

「受取人の受領額」を入力すると、左隣の「支払額」に自動でJPY(日本円)に換算された額が表示されるので確認して「続行」をクリックします。

肉玉にゃんこ

「この支払いの目的を教えてください」は特に入力なしでも取引可能でしたにゃ~

▼すると「セキュリティチェック」としてSMSを使った本人確認作業が入るので確認して「次へ」をクリックし、次の画面でSMSに届いた認証コードを入力します。

「本人確認が完了しました」と出たらOKです!自動でページが切り替わるまで待ちます。

▼「支払内容」の確認画面となるので問題なければ「今すぐ支払う」をクリックします。

「今すぐ支払う」ボタンがグレーアウトしてクリックできない時は、下記記事を参照してみてください。
→【PayPal】「今すぐ支払う」がクリックできず困ったけど解決したよ

▼下記のように「支払いました」と表示されたら支払い完了です!

▼ちなみにこの画面で下にスクロールすると「キャンセル必要がありますか」キャンセルに関する案内があるので一読しておくと良いかも知れません。

BYBITで「支払い報告」

▼BYBITに戻り、「支払いが完了しました」をクリックします。

「支払い詳細」ダイアログが表示され、支払いをする前に「支払い完了」とするとペナルティがあるかもと注意喚起が出るので確認して「承諾」をクリックします。

「正常に提出されました」と表示されたらOKです。あとは相手から通貨を送ってもらうのを待つのみとなります。

BYBITで「引き渡し待ち」から「受取」

▼ここからは相手によるようです。「引き渡し待ち」と表示され、10分のカウントダウンが表示されるのですが…カウントダウンが00:00になってもまだ着金確認できずでした。

肉玉にゃんこ

届かないとひたすら不安になりますにゃ~

▼ただ、「本取引で販売者が販売する通貨はロックアップされました。支払いが完了する場合、必ず引渡されます」とあり、取引額はBYBITが抑えているので時間はかかれど届かないということはなさそうです。

▼結局、通貨が受け渡されたのは支払いが完了してから約5時間後となりました(ちなみにウォレットの「現物」にではなく「資金調達アカウント」に着金されるので要注意です)。

肉玉にゃんこ

こっちの支払いは15分カウントダウンなのになんだか納得できないですにゃ~
販売者の方が立場が上ということになりますにゃ〜

以前にP2P取引した相手はすぐに送ってくれたので、こればかりは相手によるということになりますね。

なのでP2P取引は急ぎで資金を調達したい!というシーンではあまり使えない印象ではありました。

おわりに

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント