ゲーム

【ホラーゲーム】「オイクメネ」のご紹介【怪談好きにオススメ】

ゲーム
この記事は約4分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回は「オイクメネ」というフリーホラーゲームのご紹介です。

肉玉にゃんこ

都市伝説、怪談、オカルトと言ったジャンルが好きな人にオススメなホラーゲームですにゃ〜

スポンサーリンク

「オイクメネ」とは

「オイクメネ」というタイトルが気になり、なんとなしにYouTubeで実況動画を見始めたのですが、見事にハマってしまい最後までしっかり堪能させていただきました。

肉玉にゃんこ

内容としては「たくさんの怪異が集まる家」行方不明になった弟を姉が探すという2Dホラー脱出ゲームとなりますにゃ〜

ちなみに閲覧した動画は、てくてくさんの実況動画です。

#1【オイクメネ】怪異が集まる家 ホラーゲーム実況

今回初めて知ったYouTuberの方ですが、落ち着いた声と実況でなかなか心地好いので、チャンネル登録させていただきました♪

「オイクメネ」の魅力

筆者なりに感じた「オイクメネ」というゲームの魅力をネタバレのない範囲で語ります。

良く練られたストーリーと世界観

「たくさんの怪異が集まる家」というゲームの舞台からしてナゾだらけですが、ストーリーが進行するにつれますますナゾが深まっていきます。

良くあるフリーホラーゲームだとナゾは何の説明もなく終わるパターンが多いですが、「オイクメネ」は良く練られたストーリー・設定の上にある「ナゾ」であることがだんだんと分かってくるところがとても惹きこまれました。

肉玉にゃんこ

YouTubeのコメントでも書かれてましたが、映画化とかされてもおかしくないクオリティだと思いますにゃ〜

「P.T.」っぽい

ホラーゲーム好きでは知らない人はいないと言われる(?)「P.T.」っぽさも感じれるゲームです。

「P.T.」はL字の細い廊下というかなり狭いエリアをFPS視点でひたすらループするという内容に対し、「オイクメネ」は「同じ家」を2D視点でひたすらループするという内容で舞台の広さ・視点こそ違いますが、雰囲気に近いものを感じます。

肉玉にゃんこ

ひたすらループしているようで何かが違う?
静かな恐怖感が楽しめますにゃ〜

ライトにホラー感を楽しめる

ホラーゲームではありますが、激しいグロテスクな描写などはなく、ガチなホラーが苦手な人でもある程度は安心かと。

そもそも本ゲームは3Dではなくドット絵の2Dで、ホラー描写も俯瞰した形で見れるのでそう言った意味でもライトに楽しめます。

肉玉にゃんこ

登場するキャラはアニメ調で描かれてますが、良い意味でクセがなくフラットな印象なのでストーリーに没頭できますにゃ〜

あと、ライトとは言えホラーゲームなので終わり方が気になる方も多いと思いますが、少なくとも後味の悪いエンディングではないとだけお伝えしておきます。

フリーホラーゲームなので自分でプレイもアリ!

YouTubeのゲーム実況を先に紹介する形になりましたが、こちらはフリーホラーゲームなので自分でプレイして楽しむのももちろんアリです!

▼下記より無料でダウンロードできます。

オイクメネ:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]
「オイクメネ」:怪異が集まる奇妙な一軒家。消えた弟を探し出せ
肉玉にゃんこ

残念ながらWindows専用ゲームとなってますにゃ〜

ただ、かなりのボリュームかつ難易度が高いゲームなので、その辺は覚悟の上で ^^;

▼有志による攻略サイトなんかもあるので、秋の夜長にじっくり楽しむには良さそうです。

から丸のオイクメネ攻略サイト
このページは、フリーホラーゲーム「オイクメネ」の超個人的ファン「から丸」よる攻略サイトです

おわりに

最後に、気になるタイトルの「オイクメネ」の意味とは…?

ざっと調べたところ、ズバリ「オイクメネ」に言及しているサイトは見当たらず、唯一それっぽかったのが「エクメーネ」というワードのwikipediaでした。

エクメーネという語は、ギリシア語で「住んでいる土地」を意味する語「オイクーメネー」(希: οἰκουμένη, oikouménē。英語に直訳するとinhabited)に由来する。これは元々、古代ギリシア人が自分たちの住んでいる空間(つまり既知の世界)を指して用いた語である。…

引用元:Wikipedia

「住んでいる土地」、「既知の世界」…
なんだか深くて難しいですが、「オイクメネ」の世界観に通ずるものがあると感じました。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント