【QBハウス】値上げしても余裕で行きます

とっちゃん@nyancoです。

今回は、QBハウス、値上げしても余裕で行きますというお話です。

約2ヵ月ぶりにヘアカットに行ってきました。
ヘアカットは2年前くらいから「QBハウス」一本(たまに浮気してスーパー銭湯の中にある髪切り処に行ったりしますが ^^;)です。

(私にとっては不要な)ヘアサロンの様々な無駄を削ぎ落として「10分間で髪をカットする」に特化したサービスがとてもフィットしていると感じて以来、普通の美容院には行かなくなりました。

ただ、そんな素敵なサービスをしているお店も、「値上げ」をしなければならないご時世のようで。。。

今年、2019年2月1日から通常料金を1,080円から1,200円に引き上げるに至ったようです(ちなみにシニア料金も値上げで、1,000円から1,100円になってます)。

ただ、1,200円でも全然安いと思ってます。

そう思うポイントは以下の通り。

  • 生活圏内にいくつも店舗があるので行きやすい
  • 「緑・黄・赤のランプ」で遠目からでも混み具合がすぐ分かる
  • 予約不要(混んでたら諦める)
  • 待ち時間がなければ基本10分で終わるので予定の隙間時間を有効利用できる
  • どこの店舗でもスタイリストさんのスキルは合格点(個人的感覚)
  • リーズナブルなので短いスパンでも気軽に行ける

オーダーする時は自分をヘアモデルにした写真を見せ「こんな感じで」と伝え、目の前にあるモニター画面の映像(ニュースなど)を10分程眺めているだけであっという間にヘアカット終了!

シャンプーや顔剃りなど一切なしのこのスマートさ・スピーディーさが最高なんですよね。

「QBハウス=オッサンが利用する店」がまだまだ世間一般のイメージだと思いますが、スタイリストさんは元ヘアサロンで働いていた方も多いようですし、「安かろう・悪かろう」と考えて美容院に通ってた頃の自分をド突きたいぐらい。

うちの近所にあるQBハウスは、平日でも週末でもかなりの確率で赤ランプが灯っています。
シニアが多い地域で、お客さんも高齢者が圧倒的に多いです。

もっと若い世代にも、このスマートなヘアカットサービスを利用して欲しいなぁと思っております。

そのためには、まずアプリの改善が必要かと!

リアルのサービスは申し分ないのですが、公式アプリの作りがかなり残念なんですよね…

素人が頑張って作った感のあるデザイン・UI/UXの改善と、機能的には店舗の待ち時間状況をリアルタイムで把握できるようになって欲しい。。
「カットカルテ」という機能もアイデアは良いかと思うのですが、ただ写真を見せているのと変わらないという印象。
あとサウンドはこの手のアプリには不要かなと…

…恐れ多くも色々と苦言を申してしまいましたが、これも全てQBを応援したいがためです!

最後にもう一度。

値上げしても、余裕で行きます。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント