【Windows10】ショートカットキーで呼び出せる「絵文字パネル」が便利!

Windows / Macintosh

とっちゃん@nyanco! です。

Windowsでショートカットキーで呼び出せる「絵文字パネル」が便利!というお話です。

スポンサーリンク

「絵文字」をマウス操作なしで入力できる

WindowsでSNSなどで絵文字を入力時、絵文字ボタンをクリックするのにいちいちマウス操作するのが面倒でなんとかならないのかな~と思っていたら、なんと絵文字パネルを呼び出すショートカットキーがあることに気付きました!

[Windows]+[.]キー

上記のショートカットキーでいつでも次のような「絵文字パネル」を呼び出せます!

Windows10から実装されたショートカットキーのようですが、これはめちゃくちゃ便利です!!

また、絵文字だけでなく顔文字記号もタブで切り替えできるようになっており、これも便利ですね!

絵文字パネル内の操作

絵文字パネルは「文字種切替エリア」「文字エリア」「履歴・カテゴリエリア」と3つのエリアに分かれていて、すべてキーボードでアクセス・操作できます。

ざっくりまとめるとこんな感じです。

エリア間の移動

[ tab ]キー:次のエリア
[ shift ] + [ tab ]キー:前のエリア

エリア内操作

カーソルキー:フォーカスを移動
[ enter ]キー:決定・入力

パネルを消したい時は[ esc ]キーを押すと消えます。

「履歴」があるのが便利!

それぞれの文字種に「履歴」があるので、良く使う文字にすぐアクセスできてかなり便利です!

「履歴」はスマートフォンのLINEアプリなどでもあるのでお馴染みですよね。

自分の良く使う文字を使用して登録しておくとかなり使い勝手が良くなります!

おわりに

最近、仕事でもSNS投稿をすることが多くなり、絵文字の入力が結構ストレスだったのですが、このショートカットキーを知ったことで一気に解消できました!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント