ブログ・サイト

【WordPress】カスタム投稿の特定のカテゴリー(カスタムタクソノミー)を一覧表示させる方法

ブログ・サイト
この記事は約2分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はカスタム投稿タイプの特定のカテゴリー(カスタムタクソノミー)だけを一覧表示させる方法です。

カスタム投稿タイプカスタムタクソノミーって何?という方は下記記事をどうぞ!

スポンサーリンク

ソースコード

早速ですがソースコードはこちら。

<?php
  $args = array(
    'post_type' => 'test-post', //①カスタム投稿名 (通常の「投稿」はpost)
    'taxonomy' => 'test-cat', //②タクソノミー名を指定 (通常の「投稿」はcategory)
    'field' => 'slug',   //'term_id'、'slug'など、次の term を指定するフィールド名を指定
    'term' => 'test',  //③タームを指定
    //'terms' => array('test','test2'), &nbsp;//③タームを指定 (複数の場合)
    'posts_per_page' => 6, //表示数を指定
  );
?>

それぞれの値の確認方法

それぞれの値は「カスタム投稿」>「カテゴリー」>「編集画面」URL「スラッグ」から確認できます。

ちなみにCPT UI「Custom Post Type UI」プラグイン)で言うとそれぞれの値は以下に該当します。

【post_type】 CPT UIメニュー「投稿タイプの追加と編集」「投稿タイプスラッグ」
【taxonomy】 CPT UIメニュー「タクソノミーの追加と編集」「タクソノミースラッグ」
【term】 カスタム投稿の「カテゴリー」として追加した「スラッグ」もしくは「id」(【field】で指定できる)(複数指定する場合は「terms」になる)

細かいですが、「term」を複数指定する時はちゃんと「terms」複数形にしないとエラーになっちゃいますね。

参考にさせていただいたサイト

wordpressで特定のカテゴリだけの一覧ページを作りたい – Office01
トップページでよく見るブログの新着一覧ですが、ブログ全体の記事一覧ではなく、特定のカテゴリーだけとか、カテゴリー毎に独立して表示させたいと思うことがあると思います。wordpressには「get_posts()」などの関...

おわりに

タクソノミー、タームがなんとなく分かってきた今日この頃。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント