【雑記】2019年大晦日の戯れ言

とっちゃん@nyanco! です。

今年も大晦日になりました。

年齢を重ねる度、年末感というものが希薄になっている気がしております。

年末休みに入ってからというもの、大掃除買い物12月に保護した黒猫ナナちゃんの通院などゆっくり休む間もなくあっという間に大晦日を迎えた感じです。

ちなみに我が家の行きつけの動物病院は、「年中無休」というスタッフさんには感謝しかない営業スタイルをされています。

なのに、先日(12/30)通院した時は待ち合い室に人と動物が溢れている状態で1時間ほど待つことになりました。

いつもは数組待ちといったことが多いので、居場所のない待ち合い室を見てかなり面食らったのですが、これも年末という時期ゆえの現象なのでしょうか。

人間だけじゃなく動物も一緒に待つことを考えると、動物病院にこそ「ネット受付システム」があれば飼い主も動物も幸せになれるのでは?とか、勝手な思いをよぎらせつつ。

システム導入とか簡単にいうけど、第一コストもかかるし、お客さんの層を見てると高齢者の方も多いしと色んな面で難しいんだろうなぁとか思いつつ。

とりあえずナナちゃん、概ね健康体ということが分かったので一安心。

ナナちゃんに関しては年明けに1記事としてアップ予定。

今年も色々とありましたが来年も色々とあるでしょうね。

除夜の鐘をBGMにゆっくりと年を越して参ります。

皆さんも良いお年を〜!

それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント