WEB / アプリ

【Thunderbird】アカウント・メールデータを全てデータ移行する方法

WEB / アプリ
この記事は約5分で読めます。

とっちゃん@nyanco! です。

今回はThunderbird(サンダーバード)のアカウント・メールを全て丸ごと移行する方法の備忘録です。

公式サポートページにデータ移行手順の解説があるのですが、少し分かりにくく感じたので自分なりにまとめておきます。

Thunderbird のデータを新しいコンピューターに移動する | Thunderbird ヘルプ
Thunderbird のデータ (アカウント設定、メッセージ、パスワード) を新しいコンピューターへ移動する方法。
肉玉にゃんこ

Windows向けの記事となりますが、macOSバージョンでも参考になると思いますにゃ〜

スポンサーリンク

Thunderbirdのデータを丸ごと移行する方法

【移行元PC作業】データを丸ごとコピー

まずはデータ移行元のパソコンから現在のアカウントやメールデータを丸ごとコピーしていきます。

▼普通にThunderbirdを起動後、ウィンドウの右上にある「三」→「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」をクリックします。

Thunderbirdはバージョンによって少し挙動が異なり、クリックしなくてもマウスオンするだけでサブメニューが開いたりするので、クリックすると上手くいかないことがあります。

「トラブルシューティング情報」が開いたら「プロファイルフォルダー」という項目を探し「フォルダーを開く(ローカルドライブ)」をクリックします。

肉玉にゃんこ

「プロファイルフォルダー」が見当たらない場合は少し下にスクロールするとありますにゃ~

▼エクスプローラーに切り替わり、下記のようなフォルダが表示されたらThunderbirdを終了させます。

▼開いたフォルダから3つ上の階層に移動するため、エクスプローラーの「↑」を3回クリックします。

▼3階層上がると「Roaming」というフォルダ内に移動するので、「Thunderbird」というフォルダをコピーして、USBメモリクラウドストレージなど別デバイスへデータを移動できるメディアにペーストします。

ファイルパスは「C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming」となります

▼ちなみに筆者はThunderbirdで7つのメールアドレスを使用していましたが、ファイルサイズが5GBを超えておりました。ご参考までに。

肉玉にゃんこ

ちなみにこのデータはバックアップデータとしても使えますにゃ~

【移行先PC作業】データを丸ごとペースト

続いて移行先のパソコンでの作業に移ります。

まずは公式サイトからThunderbirdをインストールしておきます。

▼普通にThunderbirdを起動し(アカウントセットアップウィンドウが表示されたら閉じます)、先ほどと同様にウィンドウの右上にある「三」→「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」をクリックします。

「トラブルシューティング情報」が開いたら「プロファイルフォルダー」という項目を探し「フォルダーを開く(ローカルドライブ)」をクリックします。

肉玉にゃんこ

先ほどと同様に「プロファイルフォルダー」が見当たらない場合は少し下にスクロールするとありますにゃ~

▼エクスプローラーに切り替わり、下記のようなフォルダが表示されたらThunderbirdを終了させます。

▼また先ほどと同様に、開いたフォルダから3つ上の階層に移動するため、エクスプローラーの「↑」を3回クリックします。

▼3階層上がると「Roaming」というフォルダ内に移動するので、「Thunderbird」というフォルダがあるのを確認し、先ほど移行元パソコンでコピーした「Thunderbird」というフォルダを丸ごとUSBメモリクラウドストレージなどからコピーしてこのフォルダ内にペーストします。

▼すでに「Thunderbird」という同じ名前のフォルダがあるので「ファイルの置換またはスキップ」ウィンドウが表示されますが、「ファイルを置き換える(R)」で上書きします。

▼コピー完了後、Thunderbirdを普通に起動して下記のようにアカウントやメールデータが引き継がれていたらデータ移行完了です!

「Thunderbird の古いバージョンを実行しています」と表示されたら

「Thunderbird」フォルダを移行元パソコンから移行先パソコンへコピーペースト後にThunderbirdを起動すると、下記のようなエラーウィンドウが表示されることがあります。

Thunderbird の古いバージョンを実行しています

肉玉にゃんこ

移行元パソコンで使っていたThunderbirdのバージョンと、移行先パソコンにインストールしたThunderbirdのバージョンが異なると表示されることがあるようですにゃ~

このエラーに出くわすと、「終了」としても「新しいプロファイルを作成」としても上手くデータ移行できず、「詳細情報…」のリンク先を参照するも解決できず…

結局、移行元と同じバージョンのThunderbirdを移行先にインストールし直したら上手く行きました。

過去バージョンのThunderbirdは公式サイトからはダウンロードできず、有志が作成した下記のアーカイブサイトからダウンロードすることになるので、利用は自己判断でお願いします。

Directory Listing: /pub/thunderbird/releases/

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント