ソフトバンクの通信障害で思ったこと

雑記

f:id:nyanco696:20181207183115j:plain:w400

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、ソフトバンクの通信障害で思ったことについてです。

昨日、SoftBankで大規模な通信障害が発生しました。

ソフトバンクのiPhoneを利用してるので、モロに影響がありました。

初めに気付いたのはお昼過ぎ。
ちょうど昼休みで休憩スペースでスマホいじりをしようと思ってiPhoneを見てみると、画面左上に見慣れぬ圏外の文字が。

「え、ここ圏外だったっけ?」

一瞬思ったものの、毎日この休憩スペースでスマホいじりをしてるのでそんな事はないと思い直し、モバイル通信のオンオフやiPhone本体の再起動など試すも効果なし。

このあたりで「もしや通信障害でも起こってる?」と思うが通信ができないと調べようがないので、休憩時間は大人しくiPhone内にダウンロードされてるPodcastを聞きながら過ごしました。

職場にはWi-Fiもあるしパソコンもあるので休憩から戻ってきて早速調べてみると、、
すぐに「ソフトバンク通信障害」というニュースが見つかりました!

大阪と東京を中心にと、かなり大規模な様子。

固定電話とWi-Fiのある社内での作業がメインの仕事なのでそんなには影響はなかったのですが、外回りの人なんかは通信も電話もできないのは結構致命的だったのでは?

社用携帯はソフトバンクが多い印象だし…

通信障害のせいで機会損失!賠償だ!

みたいなことが容易に想像でき、ソフトバンク大丈夫か…と思い契約約款を調べてみると。。

・損害賠償
当社はソフトバンクモバイルデータ通信サービスを提供すべき場合において、当社の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、そのソフトバンクモバイルが全く利用できない状態(当該契約に係る電気通信設備による全ての通信に著しい支障が生じ、全く利用できない状態と同程度の状態を含む)にあることを当社が認知した時刻から起算して24時間以上その状態が連続した時に限り、当該契約者の損害を賠償します。

引用元:https://cdn.softbank.jp/mobile/set/data/legal/articles/pdf/dt_012.pdf

ざっくり言うと、24時間連続で全く使えない状態にならないと賠償しませんということのようです。

今回の通信障害はおよそ4・5時間くらい?
なので賠償はしませんよ、ということになるんでしょうね…

モロに影響受けた人にとっては納得いかないでしょうな。

別キャリアへの乗り換え、という流れになりそう。

ソフトバンクといえば、CMでも頻繁に流れてますがグループの国内通信子会社が12月19日に新規上場、IPO(新規株式公開)を目前に控えているこのタイミングで、このアクシデントは影響でかそうですね。。

ソフトバンクが海外投資家向けに緊急会議、通信障害でーIPO – Bloomberg
▲緊急会議を開くなど、やはり色々と対策に動いているみたいです

しかし…スマホは通信ができなくなると極端にできることが少なくなってしまうということを、わずかな時間とはいえ身にしみた事件でした。

スマホでできることがどんどん増えて便利な反面、通信が途切れた途端、それらが一気に使えなくなるというリスクもあるということを覚えておかないといけないなと思いました~

今回は以上です。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

コメント